ワンピースのルフィに学ぶ分業論。社長の仕事は3つだけ!自分の役割に集中!

▼【PR】高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner

ルフィが圧倒的スピードで前進できる理由…

どうも、ひろつぐです。

早いスピードで理想を実現していくには
自分の役割だけに集中することが大事。

自分のやるべき仕事”だけ”をやることで
圧倒的速度で成果をあげていくことができます。

というのも、
昔の僕は無駄なことやりすぎて
遠回りをしすぎていたんです。

そのあたりの詳細は動画で話しています。

 

 

 

ルフィは剣術は使えないし
航海術も持ってない。

料理も作れないし嘘もつけない。

でも、それでいいんです。

ルフィの役割は、
敵のボスキャラを倒すことだから。

 

ビジネスもそれと全く同じで、
社長は社長の仕事だけをやるべきです。

社長(経営者)の仕事は3つだけ。

1.マーケティング
2.仕組み作り
3.給料を払う

これだけをやればいい。
いや、これだけしかやっちゃいけない。

 

なんか無駄にデザインに凝ったり、
プログラミング言語を学んだり、
そういうのは、まじでいらない。

あと、実作業や実働の部分も
自分でやってはいけない。

人に任せればいいからです。

自分で何でもかんでもやろうとしてたら
時間がいくらあっても足りません。

 

僕だったら、サイトを作るのに
ライターさんを雇って
記事を書いてもらってたりするわけです。

このブログは僕にしか書けないので
僕が直々に書く必要がありますが、

自分じゃなくても書ける記事を
自分で書いてちゃいけないわけです。

 

自分は、サイトコンセプトや
商品販売の動線を組むことだけ、
つまりマーケティングだけに集中。

そして、自動的に良いライターが育つような
人材育成の仕組みを作る。

それだけ。

 

そうすれば、
自動で雪だるま式に収益が上がるようになり
なんもしなくても月収数十万・数百万とかが
入ってくるようになります。

不労所得です。

 

不労所得なんて悪だー!!!

という人もいますが、
「人に価値を与える」という前提があれば
僕は不労所得ほど素晴らしいことはないと思います。

だって、自分が何もしなくても
世の中に価値を提供できてるわけですから。

自分がこの世からいなくなっても
自分が作った作品、コンテンツによって
人に価値を与え続けることができるわけですから。

 

結局何が言いたいかというと、

・人の力を上手に借りよう!

・自動価値提供装置の仕組みを
量産しまくっていこう!

ってことですね!

 

動画でも超詳しく具体的に
仕組みの作り方とかも解説しています。

 

では!

 

▼高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。