人ごみで死ぬほど疲れた話。疲れる理由。人ごみで疲れない方法を調べてみた。投影の法則。

【PR】高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語

LP_banner

こんばんは、ひろつぐです。

僕は今日イオンモールというショッピングモールに
楽器屋と服屋目当てで行ってきたんですが、

 

【死ぬほど疲れました。。。】

 

帰ってきて即行でリビングのフローリングに倒れ込んで
1時間半くらい爆睡してしまったほどに疲れました。

 

 

「なんで人ごみってこんなに疲れるんだろう?」

と気になった僕は、例のごとく、
いつものようにグーグル先生にお尋ねしました。

 

すると、ほとんどの記事が
スピリチュアルチックなことしか書いてなくて

 

 

「人ごみに行くと人の負のエネルギーを
自分の中に取り込んでしまうから、疲れてしまうのです。

ポジティブなことを考えて深呼吸をしましょう」

 

 

みたいなことばっかりで、
なんかそういうふんわりした感じじゃなくて
もっとこうズバッとわかりやすいのないかなと思って
もっといろいろ調べてみました。
(もちろんスピリチュアル系の話を信じないとか
そういうわけじゃなくて(むしろ好き)
もっと他に実用性が高そうなのないかなと思って)

 

 

 

すると、妙に納得させられる記事を見つけました。

 

その記事によると、

 

人ごみで疲れる理由は、

「人から被害を受けるような感覚があるから」

らしいです。

 

 

その人はこれを”攻撃される感覚”とも言い換えてます。

 

 

で、なんで攻撃される感覚があるかというと

 

【自分が攻撃してるから(無意識的に)】

 

と、この人は言っていて、一瞬

 

「???」

 

ってなったけど、読み進めていく内に
ストンと納得させられました。

 

 

要は、人ごみで疲れる人は

 

「誰よりも自分が正しい!」

「周りの人より自分の方がものをわかっている!」

 

みたいなことを無意識のうちに考えてしまってるらしいんです。

 

 

それが、人を上から目線で見たり
他人を否定してしまったりということにつながって

イコール、無意識的に他人を攻撃してしまい、
結果的に自分が攻撃されてると感じて、疲れるという仕組み。
(自分が思ったことが人にも思われてると感じることを
投影の法則というみたいです。この感覚わかります。)

 

 

だから、僕が今日人ごみに行って
めちゃくちゃ疲れてしまった理由は、

 

【無意識的に自分が人を攻撃してたから、
人に攻撃されてるように感じて、疲れた】

 

だったのかなって思いました。

 

無意識的なことなので、
はっきりとはわからないけど、

この記事を読んで妙に納得させられたということは
多分そうだったんだと思います。
(普段あんまり人ごみに行かないからっていう理由もあるだろうけど!)

 

ていうか、絶対そうだったと思います。。。

 

僕はいろんなことを勉強してきてるつもりで、
同い年くらいの人よりは世の中のことをわかっている
みたいな自信があったりするので、

もうその時点で人を見下してしまってるのかなと
改めて思いました。

 

自信は大事だと思うけど、
人を見下すこととはまた意味が違いますもんね。

 

 

「人を見下しちゃいけない!」

「否定からは何も始まらない!」

 

と、常々意識してたはずなのに、
無意識的にそう思ってしまっていたようで
本当にまだまだ未熟者だなと反省させられました。

 

 

これを機にもう一度、
謙虚な心を育て直していこうと思います。

 

 

ということで、
今日は人ごみで疲れてしまう理由というお話でした!

ではでは~

 

 

 

PS.

今回参考にさせていただいた記事はこちらです。感謝。

人ごみに行くとすぐに疲れる、を改善するためには

 

 

PS2.

謙虚になりすぎて、

「自分なんかまだまだなんですよ~、、、」

みたいになることとは
また違う話なんだろうなぁ

 

自信を持ちつつ、かつ謙虚に!

そこらへんのバランスがなかなか難しい。。。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。