望みは望まないこと♪モンハンから学ぶ、欲しいモノを全て手に入れる方法。追うと逃げられる、逃げると追われるの法則。

▼【PR】高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner

こんばんは、ひろつぐです。

今日は楽天で注文しておいた
chromebookのケースが届いたので
いよいよchromebookを持ち運べるようになりました♪

明日からどこに行くにも持ち運んで
chromebookライフを楽しみたいと思います。

「ちょろめぼっこ?なんやそれ?」

という方は

昨日の結構がんばってレビューしたのでそちらへ!
(chromebookの売れ行きが
なかなか好調のようで嬉しいです)
※参照記事
【chromebook徹底レビュー!C200とC720比較!】激安ハイコスパノートPCを買ったのだ

 

 

ということで、今日は
【モンハンから学ぶ欲しいものを全て手に入れる方法】

ということをテーマに
書いていきたいと思います。

※ここでの”欲しいもの”とは
夢・仲間・恋人・物・お金など
この世の全てのもののことです。

 

僕自身、現状では
欲しいものを全部ゲットできてるわけでは
ないのかもしれないけど、

自分的に

 

「こういう考え方したら全部ゲットできそうかもな」

 

と思ったし、
「こう思って生きてこう」と思ったので
それを忘れないように書いとく感じなので
そう思ってもらって、何かの参考になったらと。

 

 

まず、モンハンのことなんですが
モンハンとは「モンスターハンター」
っていうゲームのことで、

その名の通りモンスター(龍とか)を
狩っていく感じのやつです。

モンスターを狩るために
いろいろと武器や防具を作ったりするんですが、
武器や防具を作るためには
モンスターの革とか角とか
そういう素材をゲットしなければなりません。

素材はモンスターを倒したときにゲットできます。

 

例えば、「ひろつぐの剣」とかを作るには
ひろつぐというモンスターを倒すことによって
「ひろつぐの角」とかを3つゲットしたりしないと
その剣を作ることができない、みたいな感じ。

でも、ひろつぐを倒したからといって
必ずしも「ひろつぐの角」をゲットできるわけではなく
最悪の場合、それを手に入れるためだけに
ひろつぐを何十回も倒さなきゃいけなくなったりします。
(倒さないでください。動物愛護)

 

これを前提として、ある物語をお楽しみください。

 

 

??????ひろつぐの角を求めて三千里物語開演???????

 

小さな村に、ある一人の新米ハンター君がいました。

ハンター君は毎日毎日

「ひろつぐの剣欲しいなぁ」

と思って、武器屋で眺めていました。

 

でもそれを作るためには
ひろつぐの角が3本中あと1本だけ足りませんでした。

 

そこで

 

「ひろつぐの角があと1本だけあればいいんだ!
よし、ひろつぐを狩りにいこう!」

 

と、ひろつぐを倒すクエストに挑みにゆくことを決心します。

 

 

すると、どういうわけか、
今までの2本の角はすんなりゲットできたはずなのに
最後の1本だけなかなかでてこなくて

10回倒しても結局ひろつぐの角は
ゲットできなかったので、泣く泣く諦めました。

 

そして、
ひろつぐの剣のことなんかすっかり忘れて
どんどんストーリーを進めていくうちに、

いつしか、ひろつぐの剣の3倍も強い
【ドラボンの剣】を手に入れていました。

 

 

 

経験を積んですっかりたくましくなったハンター君は
ある日の午後、暇つぶしがてら
ひろつぐを倒すクエストで遊ぶことにしました。

すると今までは倒すのに一苦労だったのに
ハンター君は前よりも断然強くなっていたので、
あっさりとひろつぐを倒してしまいました。

そして、あろうことか
たった1回倒しただけで
なんと【ひろつぐの角】がでてきたんです。

 

ハンター君は

「今更こんなのいらんがな!」

 

といって、ハンター君は
ひろつぐの角を売り飛ばしましたとさ。

めでたしめでたし。

 

??????ひろつぐの角を求めて三千里物語終演???????

 

という物語があったとします。

この一見どうでもいい物語、
実はここから学べることは結構多かったりします。

 

実はこのモンスターハンターというゲームには
【物欲センサー】というものがあるらしく、

武器屋さんで、欲しい武器を見てから
その素材を求めてモンスターを狩りにいくと
その素材をゲットできる確率が下がってしまうみたいなんです。
(欲しいものを見てから狩りにいくと
それが手に入りにくくなる)

つまり、この物語の新米ハンター君は
武器屋さんで【ひろつぐの剣】を見て
その素材に【ひろつぐの角】が1つだけ
足らないことを確認してから、
ひろつぐを狩りにいったことによって、

【ひろつぐの角】の出現率が下がったので
10回倒してもそれをゲットできなかったわけです。

 

 

このことを初めて知ったとき、僕は

【追うと逃げられる、逃げると追われる】

という、ひとつの真理みたいなものを
なんとなく理解できた気がしました。

 

これって現実世界でも全く同じだと思ったんです。

 

例えば、恋愛でも

 

「あの人と付き合いたい付き合いたい!」

 

と思って、しつこく言い寄ったりすると
言い寄られた側からしたら

 

「しつこいなぁもう。。。」

 

みたいな感じになってしまうことって
けっこう多いかと思います。
(もちろん絶対なるわけじゃないけど)

つまり追えば追うほど
逃げられる可能性が大きくなるということです。

 

 

ビジネスもそうで、

 

「お金が欲しい欲しい!」

 

と思いすぎて、ガツガツしすぎてしまうと
お金は逃げていくことの方が多いです。

これも、お金を追えば追うほど
お金に逃げられてしまうわけです。

 

これは、夢を叶えることでも
仲間を集めることでも(人を集めること)
欲しいものを手に入れることでも
全部のことに通じることだと感じてます。

この前書いた、
理想の自分のフリをすれば
理想の未来に追われるという話とも通じてきます。

※参照記事
名言【Fake it until you make it.】の本当の意味。できるまでできるフリをしろ!?

 

 

じゃあどうすればいいかといったら、

 

【ひたすら自分を磨いて自分のステージを上げる(レベルアップする)】

 

ということをするしかないんだと、僕は思っています。

 

ハンター君が、自分を成長させていって、
忘れた頃に【ひろつぐの角】をすんなりゲットしたように、

自分を磨いてステージを上げて
自分の魅力を高めていけば、

欲しかったものなんか
向こうから勝手に寄ってきてくれるわけです。

 

だってそうですよね、結局のところ
魅力的な人であればあるほど、
その周りにはそれにふさわしい物が
自然と集まってきてると思います。

 

だからこそ、
自分を磨くことにできるだけ集中して、

「欲しいものを欲しいと思うことから逃げると、
向こうから追われるようになる」

っていうことなんだと思います。

 

それを僕は

【追うと逃げられる、逃げると追われるの法則】

と、勝手に名付けてます♪

 

 

僕の好きな歌に

 

「望みは望まないこと」(BUMP/ひとりごと)

 

だったり

 

「世界が僕らを置き去りにするから
負けじと彼らをなおざりにしてやった
するとどうだ寂しがったこの世界が
向こうから割り込んできた」(RADWIMPS/君と羊と青)

 

といったフレーズがあるんですが、
これらもそういうことを言いたいのかなと僕は解釈しています。

 

 

ということで、
追いすぎないで逃げてみる(自分を磨く)と
忘れた頃にすんなりそれが手に入るかもしれないので、
何か欲しいものがある人は参考にしてみてもいいかもです!

 

僕も、日々自分を磨いて、
どんどん自分を成長させていくことに
集中していこうと思ってます。

 

 

というわけで、
今日はモンハンから学ぶ、欲しいモノを全て手に入れる方法
【追うと逃げられる、逃げると追われるの法則】というお話でした!

ではでは?

 

 

 

PS.

高校生のとき以来、もうずいぶん長いこと
モンハンやってなかったけど、
モンハンの話してたらやりたくなってきt…

 

▼高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

2 件のコメント

  • 確かに、欲しい欲しいだけしか言ってない人は、欲されてる人にとったら変態でしかない気がする。(笑)

    オタクがアイドルを欲しい欲しい、言ってるのと同じで(笑)

    ステージを上げるのも確かに一つの方法だよね。
    とくに人間とのやりとりの場だと言葉を選ぶ、つまり頭脳戦で相手を引き寄せる方法もあると思う。

    例えば、なんで必要としてるのかを具体的に説明して、その人の魅力のある部分をさらりと言ってその人の気分をよくさせるとか

    心理的トリックみたいなやつだね。

    でもステージを上げた方が後々の自分のためになりそうな気がするね!ラクすると自分によくないし!

    • だよね笑

      うん、確かに心理的な細かいテクニックとかで
      相手を惹きつけることもできると思うけど、

      そういうテクニックだけに頼ってたら
      絶対バレるから長続きはしないよね、、

      ホンモノになるにはやっぱり
      自分のステージをあげるしかないと思う!