イン(学び)とアウト(発信)の極意と、真逆の内包。

▼【PR】高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner

インプットの極意:
自分なんてまだまだ何にも知らない
底辺中の底辺だと思い込みながら、
ダサくてもカッコ悪くても気にせず
自信もプライドも全て捨てて、学ぶ。

アウトプットの極意:
自分こそが正義のヒーロー
最強無敵のスーパースター
この世界の唯一無二の救世主
世界の中心は自分だと思い込みながら、
謎の圧倒的な自信を持って、発信する。

 

逆に、

インプットのときに
変に自信やプライドがあると
何にも吸収できなくなって
進化・成長がそこで止まる。

アウトプットのときに
自分に自信がなさすぎると
誰にも影響を与えられなくなって
存在しないのと同じになる。

 

「自分はまだまだ」というセルフイメージと
「自分が最強無敵」というセルフイメージ。

その両輪が揃うと、成長が爆発的に加速する。

 

結局、そういった”真逆のもの”を
バランスよく併せ持つことってすごく大事。

 

例えば、

・感情的で本能的で衝動的な自分と
・理性的で倫理的で計画的な自分。

・男性性の強いギラギラした自分と
・女性性の強いほんわりした自分。

・わからなくてもとりあえずやってみる自分と
・やる前に立ち止まって深く思考する自分。

などなどなど。

 

真逆のものを、
どちらかに偏りすぎずに
バランスよく併せ持つこと。

なかなか難しいけど、これほんと大事。

それらを内包させられるだけの
自分自身の器の大きさも必要。

日々進化、日々成長。

 

#自分メモ

 

▼高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。