真理に近づくとはどういうことか?僕が成長し続けたいと思う理由

こんばんはひろつぐです。

昨日のメルマガ&ブログ、早速いろいろと反響をいただき、
とっても嬉しい限りです。

いただいた言葉の中から一部ご紹介したいと思います。

 

————ここから————–

いつも本当に面白い文章だな~って思います。
すごく感情的で、すごく理性的。
なんかそのバランスが面白いです。
すっかりブログファンです私(^○^)

————ここまで————–

 

————ここから————–

メルマガ読んだよ!

ひろのね、メルマガやTwitter、ブログとかの言葉は心に響く。
すごい助けられるし元気になる。

欲しい時に欲しい言葉が貰える感じかな(^^)

いつまでも
今の純粋で素直に前向きなままで進んでいってほしい(*´∀`*)

願望(笑

尊敬します。ほんとに。

————ここまで————–

 

————ここから————–

(ブログのURLのつぶやきをTwitterでリツイートしてくれたから
「ありがとう!」と言ったら)

いえいえ!
フォロワーさんにも”シャア”したかったので\(^o^)/笑

————ここまで————–

 

という感じで、めちゃめちゃ嬉しいお言葉ばかりいただきました、、

ありがとうございます。(特に最後の”シャア”、、笑)

 

メルマガブログ書いて良かったなってほんとに思わされました。

これからもちょこちょこ送ってゆきますね♪

 

 

さて、今日は、タイトルにもある通り

僕が成長し続けたいと思う理由、と
真理に近づくとはどういうことか?

ということについて書いてみたいと思います。

まず、僕が成長し続けたいと思う理由ですが、
単純に、自分の中にある全部の理想を現実に変えてみたいからです。

 

でも、
今すぐに全部の理想を現実に
変えることができるかと言ったら
そんなわけはありませんよね。

もしそうだったら、僕はもうすでに全部の理想を叶えてます笑

 

じゃあなんで、
今すぐに全部の理想を現実に変えられないかと言ったら
答えは超簡単で

 

「今現在の自分が、その理想世界に見合ったステージにいないから」

 

だと思います。

ということは、その理想を現実に変えるためには、
その理想世界に見合ったステージまで自分を引き上げるように
自分を成長させていくしかないと思っています。

 

理想世界へ続く階段があって、
自分を成長させることで1段1段その階段をのぼっていくみたいなイメージです。

だから僕は、
この階段を上り続けたい、つまり成長し続けたいと思っています。

 

そしたら必ず、
ドームやアリーナや武道館で満員御礼ライブをする日も、
僕の一声で世界を動かせるようになる日も、
当たり前のようにやってくると思ってます。

 

よく、
成功してる人とか、うまくいってる人とかを見て

 

「自分もそうなりたいけど、あの人は特別だからできたんだよなぁ。
 自分にはどうせ無理だろうなぁ。才能がある人はいいなぁ。」

 

って言ったりしてる人がいたりもするけど、
僕から言わせてみれば、

 

「あの人だってコツコツがんばったからからこそ、そうなってるだけで

 同じ人間なんだし、コツコツがんばってけばできるようになる日くるでしょ!」

 

って思います。

むしろ、その人のがんばりを”才能”なんていう
たった一言で片づけてしまうなんて
失礼だとも思ってしまいます。

 

だから、どんな人であろうと、成長し続けることができれば
必ず理想を現実に変えられる日が来ると思っています。

 

「じゃあ、成長するってどういうことなの?」

ってとこなんですが、

“成長すること=真理に近づくこと”

だと、僕は思っています。

 

正確には、思ってるというか、
そう言ってた人がいて自分でも納得したから
僕もそう思うようになったって感じです。

 

“真理”は、簡単に言うと
すべての物事に共通して流れている呼吸のリズムというか、流れというか、

万物に当てはまる普遍的な宇宙の法則みたいなイメージです。

 

よく使われる例でいえば、
高いところで物を持って、それを話したら下に落ちる
といういわゆる”重力”です。

重力は万物に当てはまる普遍的な法則ですよね。

この”重力”っていう概念も真理の一部分なわけです。

 

また、
真理に近づくということは、言い換えると
“具体的な事例を抽象化していくこと”とも言えます。

抽象化するっていうのは例えば、
「犬」と「猫」という全く違う性質のものに見える具体的な事例を
“動物”という大きい枠でくくることで

 

「あぁ!実は犬と猫ってたいして違くないんじゃん!!!」

 

て感じになることです。

重力っていう抽象的なことも
りんごが木から落ちたという具体的な事例から
発見された法則ですよね。

 

そうやって、
日々の具体的な体験とか知見とかを抽象化して、
真理に近づくことができれば

なんとなく”物事に流れる呼吸のリズム”がわかってきて

“物事をうまくいかせるための法則”
みたいなものが見えてくるんだと思います。

zoro

ワンピースの漫画の中で
アラバスタという町で、剣士のゾロが
Mr.1っていうスパスパの実を食べた全身刃物の鋼鉄人間と戦ったときに

最初は、ゾロは鋼鉄が切れなくて全く歯が立たなかったけど、
敵の攻撃で死にかけてたときに

 

「聴こえるぞ、アイツの鋼鉄の呼吸・・・」

 

とか言いだして、最後には鋼鉄を切れるようになって
Mr.1を倒した、

っていう僕の大好きなシーンがありますが、

 

これも同じで、
ゾロが戦いの最中に”真理”に一歩近づいたから
鋼鉄を切れるようになったんだと思います。

そのシーンはこれです(3分くらいなので良かったら)
→ゾロ VS Mr.1

 

それから
思い出してみて欲しいんですが、
学校に1人はいましたよね?

“何やらせてもなんでもできちゃう”っていう人(笑

 

僕も、中学のときの友達にいたんですが、
バスケやればめちゃめちゃうまくて大活躍で
歌ってみれば、歌もめちゃうまくて
絵を描けば、「あっあの人の絵だ」って感じに個性的でセンスがあって
さらには笑いのセンスも半端なくて超面白くて、
さらにさらにファッションも個性的ですごくおしゃれで、

そんな魅力的な彼の周りには
いつも人が集まってきてて、その人たちを楽しませてる、

みたいな、超万能な人がいました笑

 

この人は他の人と何が違うのかと言えば、
「物事に流れる呼吸のリズム、物事をうまくいかせる法則」
みたいなことを、

無意識的に他の人よりもわかってて
他の人よりも真理に近いってだけなんだと思います。

 

だから、何をやっても、
そのものの本質が見えて

「こうやればうまくいくんじゃね?」

みたいなことが感覚的にわかるんですね。

 

だから、この人は多分、初めてスノボーとかやったとしても

ちょっとやっただけで普通に滑れるようになると思います笑

 

こういう”万能な人”の共通点に、

「何かひとつのジャンルを他の人より極めていて
自分の軸となる得意分野を持ってる」

っていうことがあると思います。

 

その友達の例でいえば、
バスケか絵がその人の得意分野だと思います。

何かひとつの分野でも他の人より極めて
うまくいかせることができるようになると
それを応用すればなんでもうまくいっちゃうんだと思うんです。

物事をうまくいかせるコツみたいなものって
全部に当てはまると思うからです。

 

僕自身、ギターを練習し始めてある程度弾けるようになってから

まったく違う性質に見えるドラムとかベースとかピアノも、

ギターを弾けるようになるまでに練習した時間よりも短い時間で
そこそこできるようになりました。

 

これも、
「ギターをそこそこ弾けるようになるまで練習した」
という経験があることで、それを抽象化して

“楽器をうまくできるようになるコツ”とか”法則”を
なんとなく理解したからだと思います。
(まだまだ未熟者ですが)

 

そういう経験もあってか、

「やったことない楽器でも、ちょっと練習すればある程度できるっしょ♪」

みたいな謎の自信があったりもしてます笑

 

もっと言えば

「どんなことでも、ちゃんとやればうまくいくっしょ♪」

みたいな、あってはならないのかもしれない謎の自信も
心の片隅にあったりしてます。(と同時に自信がない自分も心の片隅にいたりもしますが笑)

でも、ほんとに真剣にちゃんとやれば、
なんでもうまくいくようになると思います。
だってうまくいってる人がいるんだし!(同じ人間なんだし論)

 

ということなので、
僕は毎日1歩ずつ”真理”に近づこうとして生きてます。

生きてるうちに”完全なる真理”に辿りつくのは無理ですが、
(完全なる真理に辿りついたらそれはもはや神様、、)

ほんのちょっとだけでも近づくことができれば
精神的にも時間的にも経済的にも
豊かに暮らせるようになると思うし、
理想を現実に変えやすくなるんだと思ってます。

 

そして、真理に近づくためには、
昨日のメルマガでも言った通り

“物事をいろんな視点でいろんな角度から多角的に見る力”

を鍛え続ける必要があると思ってます。

だから、いろんな人の視点を知りたいし、
常に頭を柔らかくして、いろんな人の話を注意深く丁寧に聴こうと思っています。

そういうわけなので、
まずはこうやって自分自身の視点を発信することで
感想とかをもらったりする中で
いろんな人の視点を教えてもらえて
自分自身が成長して真理に近づいていけると思っています。

 

その中で、
読んでくれてるあなたにも
いろんな気付きを得てもらえたら嬉しいし、

あなたにも真理に近づいてもらうことで、
あなた自身の生活をどんどん豊かにしていってもらえたらなと
願ったりもしてます。

 

そうやって、
お互いに自分の視点を教えあったりして
お互いに成長することで、

一緒に階段をのぼって
一緒に真理に近づいていきたいなって思います。

 

ということで、
最後に今日の話を方程式でまとめときます!

 

成長すること=真理に近づくこと=物事をいろんな角度から多角的に見れるようになること

=理想世界へ続く階段をのぼって自分のステージをあげること

=理想を現実に変えやすくなっていくということ

だから、僕は成長し続けて真理に近づくことで
すべての理想を現実に変えたいということ!!!

がむばる!

 

 

というわけで、
いつの間にか結構長くなっちゃったけど
ここまで読んでくれてありがとうございます!

ここまで読んでくれたあなたがいてくれるおかげで
必死にこれを書いた意味が生まれるというものです。

 

ではでは今日はこの辺で♪

 

 

PS.
2014年が始まったと思ったらもう半分終わったのか・・・

後半も楽しんで真理を探究してゆこう!

 

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。

2 件のコメント

  • いやぁ、もうKくん。
    あたしも尊敬しちゃう。
    でもそんな哲学的に彼を
    分析するひろたんも尊敬。
    人をいろんな角度から
    見て、取り入れて、反面教師にして。
    そうゆう姿勢と鋭い感性が
    真理に近ずくし、誰かに
    刺激を与えて行くんだね。

    • やっぱり、
      誰なのかわかる人にはわかるよね~笑
      さすがすっちーだ♪

      そんな風に言ってもらえるとすごく嬉しいや
      尊敬だなんて、ありがとう

      一緒に真理に近づいていきましょ^^