20代で月収600万円を達成した僕が思う【成功の”3つの鍵”】

僕は去年、月収600万円を達成し、
去年末には念願の結婚を果たしました。

北の大地、北海道札幌に引っ越し
あれからもう半年ほど経ちますが、

可愛い奥さんと黒猫2人組と一緒に、
仲良く楽しい毎日を過ごさせていただいてます。

 

 

今回は20代で月収600万円を達成した僕が思う、
【ネットビジネス成功に必要な”3つの鍵”】
という話をしていきたいと思います。

結論、3つの鍵とは、

 

  1. 良質な『情報』
  2. 整った『環境』
  3. 少しの『勇気』

 

です。

後半で詳しく解説しています。

 

24時間365日が自由時間の夢のような暮らし

どうも、ひろつぐです。

SNSは割と頻繁にゆるりと投稿してますが、
ブログは5億年ぶりの更新となりました。

 

さて、冒頭でもお伝えした通り、
僕は去年、月収600万円を突破して、
去年末には無事、結婚をしたわけですが、

関連

▼ディズニーランドのシンデレラ城前にて仮プロポーズ

▼フラッシュモブサプライズにて本プロポーズ

入籍前夜、人生初のフラッシュモブを決行。

店内のお客さん全員が急に踊り始め、
曲のサビで僕が無理やり引っ張り出され…

後半では花束を持った彼女の妹とお母さんのサプライズ登場もあり、
彼女が驚いたり笑ったり涙ぐんだりする姿が見れて嬉しかったです!


ネットビジネスで成功できたおかげで
出勤のために毎日どこかにいく必要もなくなり、
朝早くに目覚まし時計に叩き起こされることもなくなりました。

 

基本、パソコン1つ(何ならスマホ1つ)あれば
いつでもどこでも仕事ができてしまうので、
自粛期間中も自宅に籠もって仕事をしていました。

買い出しもネットスーパー、
食事も出前などを活用することで、
ほとんど家から出ることもなく…。

(僕ほど「Stay Home」してた人って
多分いないんじゃないかな、ってくらい、
ずーーーーーーっと家にいましたね。。)

 

自動収入の仕組みも、もうかなり盤石になってきて
何もしなくても毎日のようにお金が増えていくので、
正直、一切働かなくてももう生きていけます。

仮に1ヶ月間、山に籠もっていたとしても、
1ヶ月後、帰ってきて銀行口座を確認すると
数百万円が自動的に振り込まれている、という様な状態です。
(周りからはかなり羨ましがられますが、
僕の中では結構これが普通になってきました。)

 

とは言っても、
普通に仕事が楽しいので仕事もしてますが、
過去の僕のように、

「仕事が苦痛で嫌で嫌で仕方ないけど、
 生活のために仕方なく働いてる」

という状態ではなくなったので、
「仕事」という概念が僕の中で
完全に塗り替えられました。

 

以前の僕は、

「仕事=生活費のために我慢して嫌々やるもの」

でしたが、

現在の僕は、

「仕事=自己成長と他者貢献のために楽しくやるもの」

という定義となりました。

 

仕事を通して自分が成長するのが楽しいし、
仕事を通して人に感謝されるのも嬉しいです。

実際、僕のコミュニティメンバー(教え子)も
ここ最近でさらに大きく進化してきていて、
ガンガン素敵な成果報告をいただいています。

自分が教えた人が成功するのも
かなり嬉しかったりします。

 

と、そんな感じで仕事も楽しくやってますが、
別にやるもやらないも全部自分の自由だし
仕事をしなくても生活には一切困らないので、
以前の自分と比べたら本当に人生激変したと感じます。

朝から晩まで、24時間365日が自由時間で、
好きな時に好きなだけ黒猫2人と戯れたり、
平日の朝から奥さんと水族館に行ったりと、
夢のような暮らしで毎日が本当に幸せです。

ディズニーも運営再開したみたいなので、
「そろそろ行こうね〜♪」なんて嫁と話してます。

 

昔の週6バイト戦士の自分からは考えられないような
夢のような生活を手に入れることができました。

 

ちなみに昨日は朝から奥さんと出かけて、
「新札幌サンピアザ」というところに
初めて遊びに行ってきました。

 

多分「自分が世界一の幸せ者」と言えるくらい
最高に幸せな人生を掴み取ったと思っています。

 

まぁ「幸せ」なんて人と比較できるものじゃないんで、
「自分が世界一の幸せ者」とは断言はできないかもしれません。

ただ、ひとつ言えることは、

 

  • 毎朝どこかに出勤する必要もなく
  • 苦手な上司に気を遣うこともなく
  • 何もしなくても勝手にお金が増え
  • 好きな人達と好きなだけ過ごせて
  • やりたい事を我慢する必要もなく
  • 好きなだけ美味しい物を食べれて
  • 奥さんの美味しい手料理食べれて
  • お金を気にせず欲しい服も買えて
  • すべての行動選択が自分の自由で
  • 妻と猫と、楽しい毎日を過ごせて
  • 夜な夜なマリオカートで対戦して

 

というこの現実は、
この26年間の”自分史上”の中では、
間違いなく「至極の幸せ」だと感じています。

 

「世の中、お金が全てじゃない」の罠

この生活を手に入れた僕が今思うことは、

【「お金が全てじゃない」って言葉があるけど、
 それはお金を持った人が言うセリフだよね。】

ってこと。

 

僕は過去、コンビニでピノも買えないくらい貧乏で
何をするにも最初にお金の心配をしてしまうくらい
本当にお金がない人生でした。

お金がなさすぎて彼女に借りて惨めな思いをしたり、
お金がなさすぎて食べたいものを我慢したり、
お金がなさすぎて観たい映画も観に行けなかったり。

 

そんなときにお金持ちの成功者が、

「世の中、お金が全てじゃない!
 もっと大事なものがある!」

ってテレビで言ってて、
当時は綺麗事にしか聞こえなかった。

 

「結局、世の中お金で回ってるじゃん!
 お金あったら何でもできるじゃん!」

当時の僕はそう思ってました。

 

でも、今となっては
その成功者が言ってたことの意味がわかります。

確かにお金が全てではない。
愛とか友情とか信念とかも大事。

ただ、それは、

【十分にお金を稼ぐ力を身につけた人が言うこと】

だってこと。

 

僕も、月収600万円を達成して
労働時間ゼロでも生活に不自由しないだけの
十分なお金が自動で入るようになった今、

「お金が全てではない」

という主張は理解できる様になりました。

愛や友情や素敵な人間関係など、
世の中にはお金では決して買えないものもあるからです。

 

ただ、お金に不自由してる人が、

「お金が全てではない」

と言うのは “ただの現実逃避” だと思っています。
それは、お金がない自分をただ正当化したいだけ。

 

僕も貧乏だったときには、

「別にお金が全てじゃねーし!」

とか思ってたこともありましたが、
今思えばめちゃめちゃダサいと感じます。

自分の無力さを認められずに、
ただただ雑魚い自分を正当化してただけ。

なので、もしタイムマシンがあって
自分の生活すらもままならなかった
あの頃の自分に会うことができるなら、
【つべこべ言うな。まず稼げ。】と言いたい。

 

「お金が全てじゃない。」とかいう綺麗事は、
「力がある人間」が言ってはじめて意味を持ちます。

力なき正義は無能です。

出典:ONE PIECE/尾田栄一郎 集英社

 

本題:20代で月収600万円を達成した僕が思う【成功の”3つの鍵”】

さて、前置きが長くなりましたが、ここからが本題。

今回は、

『20代で月収600万円を達成した僕が思う【成功の”3つの鍵”】』

という話をしていきます。

 

最近ありがたいことに、

「ビジネス成功の秘訣を教えてください!」

というメッセージを各種方面からいただくので、
その回答という意味も込めて、というのと、
未来の自分への忘備録という意味も込めて、
書き記しておきたいと思います。

(メルマガの返信やSNSでのメッセージなどは
数の関係で基本的にはお返事ができませんので、
こちらの記事を見ていただけると嬉しいです…!!)

 

20代で月収600万円というのは、
僕の中では”まだまだ未熟”の部類なんですが、
(周りで「億超えルーキー」とか普通にゴロゴロいるので…)

一般的に見れば、どうやら結構すごいらしいので、
僕のこの話にも結構価値あるんじゃないかなと思います。

 

ということで書いていきますが、
結論、ネットビジネス成功の秘訣として、
僕は「3つの鍵」が重要だと思っています。

 

  1. 良質な『情報』
  2. 整った『環境』
  3. 少しの『勇気』

 

です。

ひとつずつ見ていきます。

 

成功の鍵1:良質な『情報』

まず、何はなくとも「情報」です。
「情報が全て」と言えるくらい
この世界では情報が大事です。

情報は「知識」と言い換えてもOK。

基本的に情報を持ってる人が「力」を持ちます。

 

例えば、僕は少し前まで
「ネットスーパー」というものを知りませんでした。

スーパーで売っているようなものを
家にいながらパソコンで注文をすると、
数日後に自宅に届けてくれるサービスです。

 

僕の家ではもうほぼスーパーに行くことはなく、
買い出しは基本ネットスーパーです。

最初にネットスーパーのサイトで
クレジットカードの情報を登録しておいたので、
奥さんが必要なものを勝手に注文してくれています。

水も野菜も肉も魚も豆腐も納豆もキムチも
お菓子もアイスもカレー粉も炭酸水も、
ほぼ全てネットスーパーで買って生活しています。

 

いちいちスーパーに行く必要もないので
時短にもなるし非常に便利なわけですが、
これも「情報」による恩恵です。

 

僕は結婚生活を始める前までは
ネットスーパーという存在自体を知らなかったので、
「買い出し=スーパーに行くもの」
だと思い込んでいました。

でも、奥さんにネットスーパーの存在を聞いてから、
スーパーに行くことはほとんどなくなったわけです。

 

これですね。

「世の中にはネットスーパーがある」という
「情報」を知る前と知った後とで、
生活がかなり変わって便利になったわけです。

 

そして、もしネットスーパーを知らない人に
「ネットスーパー便利だよ」と教えてあげたら、
多くの場合、相手に感謝されるでしょう。

人によっては、

「良いこと教えてくれてくれてありがとう!
 お礼にジュースでも奢るよ!」

と言ってくれるかもしれません。

 

その場合、

「ネットスーパーの存在」という”情報”を教えたことで
「ジュース(=120円)」を稼いだことになります。

これが、情報ビジネス(コンテンツビジネス)です。

(これをネット上でやるのが「ネットビジネス」です。)

 

この事例を元に考えてみても、
いかに「情報」が大事かがわかります。

良い情報を持っていれば持っているほど、
単純に生活がどんどん便利に快適になりますし、

良い情報を持っていれば持っているほど、
それを人に教えてあげることによって
「多くの価値(お金など)」と交換できるわけです。

 

僕は、この「情報の重要性」に気づいたので、
本を読んだり情報を得て勉強して知識を身につけ
時にはお金を払ってでも良い情報を買いました。

それこそこれまでビジネスを学ぶのに、
本を買ったりプロの先生から習ったりして
軽く500万円以上は自己投資してきたと思います。

そうやって良質な情報を得ることで、
月収600万円を超えられたわけですね。

 

ちなみに他の僕の例で言えば、
「給付金」とかもそうです。

僕は奥さんから、

「国から皆んな1人10万円もらえるって〜」

という話を聞いていなかったら、
多分、給付金のことをずっと知りませんでした。
(基本テレビのニュースとか見ないんで…)

 

国から届いた封筒の書類に
銀行口座情報などを記入して
身分証明の書類を貼り付けて返送するだけで
1人10万円をもらえる。

これも「情報」ですね。

この情報を奥さんから聞かなければ、
僕は給付金の存在を知らなかったので、
僕は10万円をドブに捨てることになっていたわけです。
(まぁ別に10万円あってもなくても変わらないんで、
どっちでも良いですが・・・)

 

月収1000万円の不労所得を作る方法とは?

じゃあこれを読んでるあなたに質問ですが、

「月収1000万円の不労所得を作る方法」

を現実的に考えられますか?

「年収」じゃなくて「月収」です。
1ヶ月で1000万円が入ってくるってことです。
1日34万円くらいが毎日入ってくる状態です。

 

これは、少し前までの僕には
想像もつかない世界で、

「そんなの、あり得んだろ。どこの石油王だよ。笑」

とか思っていました。

 

でも、実際に月収1000万円以上を
「労働時間ゼロ」で稼いでいる人から
直接いろいろ話を聞いて情報を得た結果、

今の僕にはその道筋が明確に見えていて
それが実現可能な実感をありありと持ちつつ、
「月収1000万円の不労所得の構築」に向かって
日々着々と行動しています。

 

じゃあ、これを読んでいるあなたに特別に
「月収1000万円の不労所得を作る方法」も、
ここで全て明かしてしまうと・・・

LTV1万円以上のDRMの仕組みを作り、
1日34人以上のリストを自動で毎日取れれば、
月収1000万円を切ることはなくなります。

そのためにはコンテンツを磨いて
LPの登録率を最大まで高めつつ
ステップメールの精読率を高め、
SLの成約率も最大まで高めていく。

LTV1万円以上にするためには、

・ストーリーライティング
・コピーライティング
・ブランディング
・マーケティング
・心理学・扇動術

といったスキルを高い精度で磨き、
DRMの仕組みの中に反映させていく。

1日34人以上のリストを毎日取るためには、
SEOやSNSで集客資産も構築しながら、
広告にもお金をかけてガンガンリストを取る。

これだけで月収1000万円の不労所得が作れます。

※サラッと書きましたがこれ超重要です。
僕が苦労して辿り着いた情報なので後で消します。
成功したい人はメモしておくことをオススメします。

(ちなみに今そこに向けて「広告」について
鬼ほど勉強をしているわけですが、
広告に関しても良い情報を買ったので、
今いろいろとテストして早速良い効果が出ています。)

 

・・・と、上記の話を聞いて

「はて?何の話じゃ?」

となってしまった人は
「情報不足」ということになります。

 

「情報を得る」というのは、
「月収1000万円の不労所得も実現できる」
というくらい強力な行為なわけですが、

多くの人は成人後、
ほとんど勉強というものをしなくなる。

情報を得て勉強をするというのが
どれほどのパワーがあるのかを
侮っている人は多いように感じます。

 

昔の僕もそうだったんですが、
今の日本人は、平和を良いことに
本当に平和ボケしすぎてる人が多い印象です。

「勉強しなさすぎ問題」です。

僕も昔はテレビとかスマホゲームとかに
ずっと時間を費やしてしまっていたんですが、
そんなことしてる場合じゃなかった。。

自分が置かれてる危機的状況に気づかず、
または気づいていても見て見ぬフリをして
危機感がなさすぎて本当にヤバかったです。

 

まずそもそも会社からの給料だけが収入源の時点で
他人に生殺与奪の権を握られまくっていた。

いつ仕事がなくなるかわからない不安の中、
生活に必要な最低限の収入だけをもらい、
生かさず殺さずの毎日になんとなく安寧して
「人生こんなもん」という諦めの人生。

 

僕の好きなクロノトリガーというゲームの中に、
こんな台詞がありますが、まさしくその通りです。

「お前達 生きてない。
 死んでないだけ。」

 

コロナの影響でかろうじて
未来への危機感を少し持った人も多いようですが、

それでも今もなお、
牙を折られて檻の中で飼い慣らされてる人が
非常に多いように見受けられます。

危機感を持って大志を抱いて
理想を叶えようと立ち上がる人を
もっともっと増やしていきたい。

 

と、少し話が逸れましたが、
成功の鍵の1つ目は「情報」です。

大人になってからもちゃんと勉強しよう、
いや、大人になったからこそ勉強しよう、
ということ。

 

「勉強」と聞くとつまんないイメージですが、
実際、ビジネスの勉強とかは死ぬほどオモロイです。

僕も学生の頃は勉強なんて大っ嫌いだったけど、
学べば学ぶほど自己成長してできることが増えて
学べば学ぶほど資産も右肩上がりまくりで増える
「ビジネスの勉強」は、かなり刺激的で楽しいです。

 

ということで、ちゃんと勉強して
「良質な情報」を手に入れれば、
基本的に誰でも成功できます。

それが1つ目の成功の鍵、「情報」

 

成功の鍵2:整った『環境』

次に、成功の鍵2つ目は『環境』です。

【人間は環境の生き物】なので、
環境によってその人の人生は9割決まります。

 

よく、

「自分の年収=周りの5人の平均年収」

という話がありますが、これは結構本当です。

今自分が、日々の生活で
多くの時間を共有してる人を
5人ほど挙げてみてください。

その5人の年収を足して5で割ると、
大体自分の年収の数値になっているはずです。

 

例えば、自分の勤める会社の上司が
年収400万円くらいだったとしたら、
「自分の年収が1000万円を超えている!」
なんてことは基本あり得ないです。

つまり、そこに勤め続けている限り、
収入を爆発的に高めることはできないわけですね。

 

逆に、年収1000万円の人の周りにいる人は、
大体年収1000万円は当たり前のように超えています。

僕が今教わっている仕事の先生も、
普通に年収億は超えていますし、
周りの人も普通に億を超えています。

 

そういう環境の中で生きていると、

「自分も早く億を超えてみたい!」
「自分にも普通に成功できそう!」

という気持ちが、勝手に湧いてくるし
やる気とかモチベとか関係なく
自然と行動もできてしまうんです。

 

良くも悪くも、
「周りの人=【環境】」から受ける影響は
想像以上に絶大だということです。

これは脳科学的にも
「ミラーニューロン」という脳細胞の研究により
実証されていることでもありますが、
【周りの5人の平均】が”自分”を創ります。

ミラーニューロンについては、
こちらの記事でも書きましたのでぜひ。

「周りの5人の平均年収が自分の年収」は嘘だった!?最も簡単に人生を変える魔法の細胞活用術と疑似体験の圧倒的効果。

2016年10月25日

 

成功の鍵の2つ目は『環境』です。

最短最速で成功をするには、

「情報に投資する」とともに
「環境に投資する」のも大事。

 

まぁ言ってしまえば、
「情報」というのも
「環境」の中で受け取れるので、

まず先に環境に投資をすれば
自ずと情報も手に入ることになりますね。

 

僕も、去年とあるビジネスコミュニティに参加してから
4ヶ月で一気に月収600万円を突破したので、
そういった環境に飛び込むのが大事だと
身を以て体感しました。

 

実際、僕はそのビジネスコミュニティに参加するのに
150万円という金額を投資しました。

正直、これまでの人生において
150万円なんて大金を払ったことはなかったので、
「全く怖くなかった」と言えば嘘になります。

 

でも、勇気を出して「えいやっ」と決済し
成功者がウヨウヨいる環境に飛び込んだところ、
あっという間に月収600万円を超えてしまいました。

150万円を投資した結果、
月収が600万円増えてしまった。

そして、念願の結婚もできて
最高に幸せな毎日を手に入れてしまった。

 

今考えると、この現実を手に入れるのに、
150万円じゃ安すぎたよなぁとすら思います。

あのとき勇気を出してお金を払って
良い環境に飛び込んで本当に良かったです。

人間は、本当に”環境”が変わるだけで
人生が一気に激変してしまうと体感しました。

環境の力を借りると一瞬で人生変わります。

 

ということで、
成功の2つ目の鍵は「環境」

そして
成功の3つ目の鍵は「勇気」

 

成功の鍵3:少しの『勇気』

これはもうシンプルに、
「一歩踏み出す”勇気”」ですね。

結局、勇気がないと行動できないので、
当然のように現実は何も変わりません。

 

基本的に人間の脳は、

「異世界には恐怖する」

というプログラムが組まれています。

【知らないこと=怖い】ということ。
(これは生存本能なので生物は皆んなそうです。)

 

だから、多くの人は現状維持を好み、
自分の現実を変えようとはしません。

つまり、現状に不平・不満があっても、
ほとんどの人はそれを我慢して、

「理想を叶えるための行動を起こさない」

ということですね。

 

だから成功できる人は少ないんです。

でも、逆に考えれば、

「多くの人が勇気がなくて行動できないなら、
 勇気を出して行動を起こせば成功できる」

ということ。

 

そう思って、
僕も勇気を出して行動をしました。

普通に考えて、よくわからない世界に
150万円を払って飛び込むのは怖かったです。

 

でも、僕は成長したかったし成功したかった。

 

だから勇気を出して行動を起こしてみました。

結果、月収600万円を達成して、
不満だった現状をぶっ壊し、
理想の生活を叶えることができました。

 

ちなみに、勘違いしてる人も多いですが、

【勇気】というは、
「人に出してもらうもの」ではなく、
「自分自身で出すもの」です。

誰かが「勇気を出せ!」と、
背中を押してくれることはない。

 

僕の好きなBUMP OF CHICKENの歌詞に
こんなフレーズがあります。

怖くても誰も背中押さないよ押す方も怖いから

beautiful glider/ BUMP OF CHICKEN

 

まさしくこの通りで、
他人が自分の背中を押すことはないです。

皆んな自分のことで精一杯だし
人の人生の選択に責任なんて負えないから。

 

自分で覚悟を決めて、
自分で勇気を出して、
自分で行動を起こす。

自分の人生を変える方法は
もうこれしかないわけです。

 

ということで、
成功の3つ目の鍵は「勇気」です。

 

まとめ:情報を得て、環境の力を使い、勇気を出せば、人生変わる

今回は20代で月収600万円を達成した僕が思う、
【ネットビジネス成功に必要な”3つの鍵”】
の話をまとめました。

 

  1. 良質な『情報』
  2. 整った『環境』
  3. 少しの『勇気』

 

この3つですね。

情報を得て学んで、
環境の力を借りて、
勇気を出して行動。

これやれば結構あっさり人生は変わります。

 

特に「環境の力」は果てしなく大きいです。

一度、新しい環境に飛び込んでしまえば、
そこには新しい情報がたくさんありますし、
その環境の中の仲間が行動してるのを見て、
勇気づけられることも多々あります。

 

僕も、150万円払って参加したビジネスコミュニティで、
同じように参加した仲間たちがどんどん行動して
どんどん成果を出していく姿を見て、

「皆んな頑張ってる!自分も頑張ろ!!」

という気持ちになり、励みになりましたし、
そこから大きな勇気をもらいました。

本当に、環境ひとつで
人生は大きく変わってしまう。

 

僕はこれからも成長を止めずに、
まずは年収1億を目指して頑張っていきます。

お金はもうあんまり興味はないけど、
単純に、もっと成長したい願望です。

ドラゴンボールの悟空が強くなるために修行して
強い敵と遭遇して「わっくわくすんぞ!!」的なノリです。

ワンピースのルフィが新しい技を覚えて
冒険をして新しい島に行く的なノリです。

 

単純にもっとカッコいい男になりてぇ。

【億の男】ってなんかカッコイイです。

【”赤髪のシャンクス”40億(ドン!!)】

みたいな。

出典:ONE PIECE/尾田栄一郎 集英社

シャンクスかっけぇ。40億の男かっけぇ。(中二病)

なんか最後頭悪いヤツみたいになりましたが、
まぁそんなノリで年収1億をまずは目指します。
達成したらまたブログ書こうと思う。

 

ちなみに「人に感謝されながら稼ぐ」
言うまでもなく大前提です。

人に恨まれるのは面倒なので、
人を騙すとか人を欺くとか
そんなダサい真似してまで稼ぎたくはないです。

シャンクスはきっとそんなダサいことはしない。
圧倒的実力で圧倒的成果を出す男がカッコいい。

以上です。

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収600万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収600万円を達成することができました。きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収600万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner

プレゼントを受け取るメールアドレスを入力後、

すぐに特別プレゼントをお届けいたします。

※GmailかYahoo!メールをご使用ください。
icloud・softbank・docomo・au・outlook・hotmailは
メールがうまく届かないことがあり受信設定が必要です。

>詳細はこちら

※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。