驚愕!!スーパーのレジに見慣れぬロボが…!?自動化により近い未来なくなる仕事と生き残る仕事の話

どもども、ひろつぐです。

今日の帰り道にスーパーに寄ったんですが、
ビビりました。かなりビビる大木でした。

知らないうちにレジに変なロボットが導入されてたんです…!!

その機械によって、レジでのお会計が自動化されてました。

厳密に言うと、レジ係の店員さんは一応いたので
“完全自動化”ではなかったですが、店員さんのやることといえば

・商品を受け取ってピッてする(バーコードを読み込む)
・お会計はこちらですと言って僕をロボに誘導
・商品を袋に入れて僕に渡す

たったこれだけでした。(それらの作業がロボットに代わられるのも時間の問題ですよね…)

 

僕が、そのロボにATMのごとくお金を入れると、
自動的にお釣りの計算がされて
じゃらじゃらじゃらーとお釣りがでてきました。

「いつの間にこんなロボが!?すげー!!!((((;゚Д゚)))))))」

って感じで、僕はびっくり。

前々からレジは自動化されるだろうとは思ってたけど、
まさかそれがこんなに早いとは思ってなかったんで、、

 

と同時に、とある話を思い出しました。

それが

「10〜20年後、約47%の人の仕事がなくなる」

という話です。

たしかオックスフォード大学の人の予測だったと思います。

あ、これこれ、これですね

10年後食えない仕事
(90%以上の確率で消える仕事リストの中に見事に”レジ係”も入ってますね。。)

簡単にいえば、
単純作業の仕事はロボットによって自動化されるってことですね。

この予測を見て、

「やばいじゃん!ロボットに仕事奪われるなんて!
もうロボットの研究なんかやめてくりーーー!!!」

って思ったところで、ロボットの研究が止まることはありません。。

 

というか、これって
ある側面から見たら厳しい現実かもしれないけど、
違う側面から見たらとても素晴らしいことだと思います。

だって、ロボができるような単純作業はロボに任せて
できた時間で人間はクリエイティブな活動ができるから。

クリエイティブな商品やサービスが増えて
もっともっと楽しくて素敵な世の中になるチャーンス!!

ってなわけです♪

 

 

 

じゃあ僕らが10年後も20年後も
食っていくために何をしていくべきか?

それは、

「ロボットにはできない仕事ができるようになっておく」

ということ以外にはないですよね。

そのためには、ロボットと人間との違いを
最大限に活用する他ありません。アリナミン。V。

 

ロボットと人間との違い、それは
“考えることができるかどうか”です。

そいえばその話は前にも書いてましたね(`・ω・´)

暗記モノのテストは0点でオッケー!情報が溢れ返っている現代に求められる【価値ある情報コンテンツ】とは?ロボットと人間の唯一の違い。

 

ってなわけで、今日のスーパーのレジロボットを見て、
これからの時代、より一層”考える力”というのが
大事になってくるなーと肌で感じました。

「じゃあ、考える力ってどうすれば鍛えられるの?」

ってところなんですが、
結局は“いろんな知識を身につけておく”
というところに行き着くと思ってます。

 

世の中の仕組みだったり経済の流れだったり、
そういった部分の知識を蓄えておけば、
ロボットにいくら仕事が奪われようとも
自分の脳みそひとつでいくらでも仕事取ってこれますからね♪

知識がない状態で一生懸命に物事を考えようとしても
やっぱり限界があると思うんで、、

掛け算割り算知らない状態で、
微分積分やれって言われてもキツイですよね。。笑

それと同じで、
いろんな前提知識があっての”考える力”ってことです!

僕も日々学ぶ姿勢を忘れずに
いろんなところから情報を吸収していこうと
改めて考えさせられましたとです。

 

ではでは、スーパーで買ってきた
柿の種の新しい味のやつでも食べて
寝るとします。。

ポリポリポリ…

・・・

なにこれ辛っ!!!ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~

 

 

PS.

お気付きの人も多いんですが、
このブログの理念をつらつらと書いたページが公開されてたりします。

僕の半生の物語も交えて、
笑いあり涙ありの面白い文章が書けたかなと笑

世の中の仕組みとか経済の流れとか
そういう部分についても触れてたりするので、
楽しく読むことができて、かつ学べるものもあるかと思います。

ぜひ読んでみてもらえたらと♪

『人生”大逆転”物語』〜バンドマン崩れ高卒ニートだった僕が22歳で経営者に〜

 

まだ大々的に発表したりとかはしてなかったけど、
もうすでに160人以上の人に読んでもらっていて、
ありがたいことに

「面白かったです!」
「勉強になりました!」

みたいな感想もちょこちょこ頂けてます^^

読んだらぜひ感想くださいね〜((((((((((っ・ω・)っ ブーン

 

PS2.

変にビジネス感を出そうとして
カッチリしすぎてる部分とかあるんで(特に4章とか)
後でもっとゆる〜い感じに手直ししときます笑

ぜひ、「カッコつけてんじゃねーよ!\(゚ロ゚ )」
って思いながら読んでやってもらえたらと笑

 

PS3.

メルマガ物語の配信コンテンツの方は
今 急ピッチで改良中です。。

コンテンツが出来次第、メルマガで
はじめから順番に送っていくので、
最近メルマガに登録してくれた方は
もうしばらくお待ちください。

メルマガ物語の方もお楽しみに!

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。