半強制的に行動を継続させる「瞬間モチベアップ術」 ネットビジネスは継続が命

どうも、ひろつぐです。

メルマガ読者さんから
こんな質問メールがたくさん届いてました。

「どうしてもモチベーションが続きません。。
どうしたら、ひろつぐさんのように
ブログやメルマガをたくさん書けますか?」

 

この方は、僕のメルマガを読んでから、
ちょっと前に自分のブログとメルマガを作って
情報発信を始めた人なんですが、

なかなかモチベーションが続かなくて
継続的に情報発信ができないとのことでした。

 

僕も前は、

「やる気でねー。。モチベわかねー。。」

とか言って行動できないタイプの人間だったので
その気持ちはめちゃめちゃよくわかります。

 

で、じゃあ僕はどうやって
その問題を解決できたか?

今回はそれを動画で解説しました。

重要なことは最初の5分間で話し切っているので
最初の5分だけ聞いてみてください。

 

僕ら人間の行動動機(モチベーション)というのは
どんな人でも「たった2つだけ」しかありません。

1.快楽を得るため
2.不快を避けるため

これだけです。

 

例えば、タバコを吸う人は
タバコを吸うことを「快」だと思うから吸う。

吸わない人は、
タバコを吸うことを「不快」だと思うから吸わない。

毎日欠かさず走る人は
走ることを「快」だと思うから走る。

走らない人は
走ることを「不快」だと思うから走らない。

 

不快か。それ以外に動機はないわけです。

単純にそれだけですよね。
人間、複雑そうに見えて実は超シンプル。

 

で、モチベーションが続かなくて行動できない人は
過去の僕を含めて、

「行動することは不快!疲れるもん!」

という風に思ってるわけです。

 

そりゃ行動を継続できるわけがないですよね。

「不快は避ける」のが人間だから。

 

じゃあどうすればいいかっていうと、

「行動することは快!気持ち良い!」

という風に、自分の脳みその情報を
書き換えてしまえばいいわけです。

 

そのためにまず知ってほしいこととして

「動いた方が疲れない」ってこと。

思いっきり動いて疲れた方が
むしろ疲れないんですよね、実は。

 

休日、家で1日中ゴロゴロした日とかって
なんか気持ち悪い疲れ方しますよね。

僕はよくありました。
休みの日に家でずっと
YouTube見てるだけで終わる日。

そういう日って最悪の気分です。

「あーなんか1日無駄にしたー。。」

っていう気分にもなるし、
実際、大事な1日を無駄にしてるし
なんか変な疲労感だけは残るし、で
なんも良いことない。

 

でも逆に、外に出て歩いたり、
スポーツとかしたりした日は
気分爽快で充実感MAX。

全く疲れないわけじゃないけど
気持ちの良い疲れ方なので気分が良いわけです。

「動いた方が疲れない」の例って
他にもたくさんあると思います。

 

 

違う例としては、僕は高校生のときに
ドラッグストアでバイトしてたんですが、

「時間はやく終わんねーかなー」

とか思いながら
「省エネ思考」で働いてるときって
めっちゃ時間長く感じます。

結果、無駄に疲れる。

 

でも逆に、本気でやってみる。
周りをよく見て脳みそフル回転させながら、
本気で仕事するわけです。

 

「あの人大変そう!フォローに入ろう」

「あのお客さんそろそろレジ来そう。
先にレジ入っとこう」

「この商品はどうすればもっと効率的に
短時間で綺麗に並べられるかな?」

とかとか。

 

ちなみに、他にもバイト中に
脳みそ使うことなんて山ほどあります。

「あの人いつも来るよなぁ。
どんな家族構成なんだろう?
この商品を買うってことは、子供がいるな。
何歳くらいの子供かな?
旦那さんはどんな仕事してるんだろ。

この人にはこんな商品を
おすすめしたら買ってくれるかも!」

とかね。

 

そんな風にいろいろ考えながら
本気で仕事に取り組むわけです。

 

バイトだろうがなんだろうが
そうやって、全力でやる。

そうするとどうなるかというと
めちゃめちゃ充実感を持って
楽しく仕事をすることができるし、

バイトしながらも
めちゃめちゃいろんな発見があって
それが自分の商売のタネになったりするわけです。

 

しかも、全然時間気にしなくなるから
速攻で時間が過ぎる。

「あれ?もうバイト終わり?
なんなら後2.3時間くらいしてもいいけど?」

みたいな。

 

そんな感じで、
本気でやってる方が疲れないんですね。

 

で、これを理解できると、
モチベとか関係なく無意識で
自然と行動できるようになります。

 

「本気で動くと疲れる(不快)と思ってた。」

「でも実は、本気で動いた方が
むしろ疲れない(快)なんだ!」

「じゃあ本気で動くべ♪」

ってなるわけです。

 

だから、「モチベが続かない」とかで
行動が継続できない人には

「本気で動いた方がむしろ疲れないんだ!!」

ってことを知ってほしいですね!

僕もこれを知ることで
本気で動けるようになったので♪

 

ぜひこの考え方を取り入れて
行動を継続していってください。

必ず大きな成果に結びつきます。

 

動画では、それに関連して

「月収1000万円稼ぐ経営者の行動基準」

というのも話しています。

興味があれば聞いてみてください。

 

感想、意見、質問などあれば
気軽にメールなど送っておいてくださいねー!

毎回たくさんメールいただくので
数の問題で個別返信は約束できませんが、
多かった質問に関しては
今回のようにコンテンツでお返しします。

では!

 

PS.
今日「君の名は。」見に行きましたが
3回目でもやっぱり最高でしたね。。

三葉が手に書かれた文字を見るシーンは
何度見てもウルッときてしまいます..

ちなみに
映画の感想レビュー記事はこちらです

「君の名は。」は期待ハズレ!?映画の感想レビュー!※ネタバレ注意

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。