友達の意味なんか 俺は知らないけど 【リユニオンの意味】

 

どーも、一昨日の12/11に発売のRADWIMPSのニューアルバム「×と○と罰と」をタワレコにて買ってきてもうすでに数十回レベルで聴ききまくっているであろうひろつぐです。

 

 

 

 

たまたまニコニコ動画で見つけた弾いてみた動画に感化されて、アルバム12曲目に収録されてる「会心の一撃」が完全に僕の心を持っていってサビが頭から離れなかったので、CDを買っちゃいました!

radnyuarubamu

 

 

 

 

 

CDジャケットも素晴らしい!(iДi)カッコいい!

 

RADWIMPSの今までのシングルもアルバムも全部ウォークマンに入っているんですが、考えてみたら全部友達に借りたりレンタルしたりだったなと気付いたので、初めてラッドのCDを買ったということになります♪

ちなみにその今回CDを買うきっかけをくれた動画がこれです
RADWIMPS 会心の一撃 コラボしてみた。

ふたりともすごくうまくてカッコ良いし、なにより全力で楽しんでるような感じでこっちまで楽しくさせてもらって、感謝の一言に尽きます!
そんで、全曲ラッドワールドが炸裂していて心を揺らされるわけですが、今のところ

14曲目「会心の一撃」→1曲目「いえない」→4曲目「リユニオン」

っていう順番で心をガッツリつかまれて、RADのその特有の詞と音楽の世界観を楽しませていただいています。

そこで今日はその中でも4曲目の「リユニオン」に焦点を当てて、気ままに思ったことを書いていきたいと思います♪

ということで、まずはこの曲のタイトルを聴いて誰もが思うであろうこと

リユニオンてどーゆう意味?

という疑問について今や知らない人はほとんどいないであろう、言わずと知れた、変な動詞までもが造られてしまった、あの大先生に答えてもらおうと思います。

 

——グーグルせんせー!!!

グーグル先生「ほいほい、お呼びかな?」

——あのー少しお聞きしたいことがあるのですがいいですか?

グーグル先生「いやいや勝手に検索窓に聴きたいこと書きゃあええんじゃよアホか」

——あ、はい…(こんな人だったのか…)

グーグル先生「わしはな、自分が有名人になるのは構わないんじゃが、名前までもが変な動詞になってしまって腹が立っておるのじゃ。誰なのじゃググるとか言うふざけた動詞を作ったやつは?ググるってなんじゃ、ググるって?あーほんとに今の若者はなんでも省略すればいいと思っておる。まったくけしからん。ぷんすか」

——そうですよね・・・(まぁ確かにググるって言葉よくよく考えてみると面白いな。ぷっ(-ε-))
グーグル先生「あー今 心の中で笑ったー、絶対笑ったー面白いとか思ったじゃろー。ほらさっさとリユニオンとやらをググるばよかろう!!!ぷんすかぷん」

gugurunaabunai

 

 

 

 

 

 

 

 

ということでググってみたところ、リユニオンとは「再結合・再会・同窓会」みたいな意味があるようです。
それでまたこのリユニオンという曲が「友達」ということをテーマにRAD特有の世界観ですごく繊細に表現されていて、聴いていてすごく優しく温かい気持ちになりました。

もう冒頭の時点で

【友達の意味なんか 俺は知らないけど
 
 もしもこれがそうじゃないなら いらないや もう知らないや】

ってもうこのワンフレーズだけで野田さんの圧倒的な表現力に圧倒されます。

こういう否定を否定することで肯定するっていう表現、僕は大好きです。

ただ単に「これが友達って意味なんだ」っていう肯定の表現よりも、否定の否定による肯定の方が、肯定の度合いがはるかに強いような印象になりますね。

音楽の雰囲気もすごくふんわり温かい感じで、それがさらに詞との相乗効果で温かさを増しています。

【「俺たちは友達」なんて今まで一言も言わずに

 当たり前すぎて こっぱずかしすぎて でもこの機会に「お前ら友達」】

なんていうフレーズもあったけど、これもまた情景が浮かぶような言葉の使い方がうまくて圧巻です… 言葉の芸術って感じ。

なんだか聴いていて仲良い友達とか懐かしい友達の顔が浮かんできて、会いたくなっちゃいました。

YouTubeでダイジェストで少しだけ聴けるので、時間があればぜひ聴いてみてほしい1曲ですね♪

RADWIMPS 「×と○と罪と タ?イシ?ェスト」

他の曲もこんな感じでゆるゆる思ったこと書こうかなって思います♪

ではでは~

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。