「圧倒的であったはずのおれ様よりも魅力的なやーつ」@成人式

 

1/12に成人式に行ってきたのですが、

行く前から、同じ代の中では
自分はビジネスとかを通して他の人がしてないであろう
いろんな経験をさせてもらってきた方だと思ってたので、


圧倒的に成長できてるんだろうなっていう自信はあって、

ひそかに

「成人式の会場の中で【一番魅力的なやーつ】でいてやる

おれより魅力的なやーつがいるのか!?どうだいないだろーが!

もしいるのならば…

(おれより魅力的なやーつ)

でてこいやっ!!!!!!(某格闘選手風に)」
とか思いながら圧倒的な謎の自信を持って成人式に臨んだのですが、
案の定自分より魅力的なやーつはそうそういなくて
思った以上に自分の成長を感じることができて
我ながら嬉しかったりもしました。(ただの思い込みだろ疑惑浮上)
でもいたんですよやっぱり…
僕よりも【魅力的なやーつ】が…
まさか同じ中学の中にこんなにも魅力的なやーつがいたとは…
~回想シーン突入~

それは忘れもしない、成人式も終わって同窓会に行ったときのことです。

そこで同じ中学の人とその時の担任の先生方4人と学年主任1人が集って、
みんなでワイワイしながら夕飯みたいな感じだったのですが、

バイキング形式になっていて、ご飯は自分で自分の食べたいものを食べたいだけとってくるというものでした。

僕は「好きなものを好きなだけ」っていうまさにバイキングみたいなものとか大好きなので「スタート!」の合図とともに一目散に自分の食べたいものをとりまくってきたのです。

そう、このときは

魅力的なやーつが一番やってはいけない

「大衆の中の1人に成り下がる」

という愚行をまさか自分がおかしてしまっているということも知らずに…

ところが「ヤツ」は違いました。

「スタート!」の合図とともに、僕が自分のご飯をゲットしまくってきて満足げにガッツいている傍らで、ふと振り返ってみると自分のご飯なんか二の次のような感じで、

ななななんと、先生方のご飯を まさに芸術作品のようにきれいにお皿に盛り付けて、
先生方の席まで運んでひとりひとりに配っているではありませんか!!!!!!!(実際には最初に1皿くらい ちょこっと自分のご飯を確保してたかもだけど)

先生方は「○○くんはやっぱり気が利くね~」

っと口を揃えて言っていて、
もう僕はブタのようにガッツいて食べていた手が完全に止まり、
その光り輝く美しすぎるさまをただただ見てることしかできませんでした…

~回想シーンおわり~

 

 

てな感じで、やっぱり上には上がいるってことも痛感させられて、行く前は
「どうせ大したやつ来ないんだろうし退屈だったらやだな~」くらいに調子乗って思ってたんですが、今ではほんとに行って良かったなって思ってます。

まぁ「ヤツ」は小さい頃から、絵うまいし バスケうまいし 話が面白すぎてみんな爆笑の嵐だし 常に周りに人が集まってくるようなムードメーカー的な存在で、

行く前から一番会いたい人でもあったので、まぁ予想通りっちゃ予想通りでしたが、どの行動ひとつとっても「ヤツ」の魅力はやっぱり大きかったので、

 

「自分も負けてらんねー!」

 

と思いました。

でも多分その「自分より先に先生のところにご飯をもっていく」という行動に気付けて、それに美しさを感じれただけでも、僕はまだ完全に大衆に成り下がってはいなかったと思うし、まだ救いようがあるなとは思ったので、良かったです笑

まぁそんなこんなで、過去の自分を知ってる人と接してみないとわからないことってたくさんあるんだなって思えたし、懐かしい人にもたくさん会えたし、
みんなに会えてほんとに感謝!!!

改めて自分のやってきたことを少しは肯定できたし、もっともっとがんばろうって思いました!

一番大きかった気付きは

「どんなところにも必ず学びは落ちてて、どれだけ学んだとしても常に成長をとめちゃいけないんだな」

ってことですね。

写真も400枚くらい撮りました!(連写のせいでだいぶかさ増しされてるけど)みんなほんとにありがとう!!!

同窓会の企画とかもすごい大変だったろうとも思うしすっちー(福岡さん)ほんとにありがとう!!!一生忘れられない経験ができました!ほんとに感謝!!!

PS.
けいちゃん(塚越くん)はすっちーに会った瞬間にそれにちゃんとお礼言っていて、もうほんとやっぱ魅力的なやつは違うなと思いました。名前言っちゃった笑

PS2.
Facebookの方に成人式の写真を大量にアップしたので
興味があるという物好きな方はどうぞ(笑)

Facebookでひろつぐの成人式の写真を見る

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。