物質世界と精神世界、どちらが重要か?目に見えるものなんて信じるな!

▼【PR】高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner

どうも、ひろつぐです。

今回は「物質世界と精神世界」
どちらを重要視すべきか?

ということについて話してみました。

 

 

「物質世界が先で、精神世界が後」

と思ってる人って、意外と多いと感じます。

 

現実で何か嫌なことが起きたから(物質)
嫌な気持ちになった。(精神)

現実で何か良いことが起きたから(物質)
嬉しい気持ちになった。(精神)

と。

 

でも本当は逆なんです。

「精神世界が先で、物質世界が後」

 

嫌な気持ちでいたから(精神)
嫌な出来事が起きた。(物質)

嬉しい気持ちでいたから(精神)
良い出来事が起きた。(物質)

 

だから、精神世界(抽象世界・情報世界)
というものをしっかりと理解していく必要がある。

と、僕は考えています。

 

「思考は現実化する」
とかいう本が流行りましたが、
あれは結構ほんとで、

精神世界(思考)にあるものが
物質世界(現実)に反映されています。

思考が現実に
鏡のように映し出されるわけですね。

 

まぁでもほんとは

「思考は現実化している(すでに)」

が正しい。と僕は思ってます。

自分の今ある現実は
自分の思考・価値観・考えてること、の結果なので!

 

でも、こんな話をしたところで

「そんなの、どうなってるかなんて目に見えないし、
信じられないわ〜」

って人は多いです。

 

僕が今まで生きてきて出会った人の中でも

「目に見えないものの方が信用できる!」

という人よりも、

「目に見えるものの方が信用できる!
むしろ、目に見えるものしか信じられない!」

という人の方が圧倒的に多かったと感じます。

 

今の僕の周りには前者の方が多いんですが
僕は「目に見えないもの」の方を
圧倒的に強く信頼しています。

だって、目で見た情報なんて、
自分の脳みそがテキトーにでっち上げたものだし、

そもそも僕らは、
ほとんど何にも見えてないからです。

自分の目なんて、全く信用できない。

 

僕らは、

「想像以上に何も見えてない」

ってこと。

例えば今、自分の鼻の頭を見てください。

 

と、僕が言うことによって
自分の鼻の頭が見えたと思います。

でも、自分の鼻の頭は
普段から常に視界に入っているんです。

いつも見えているはずなのに、まったく気づかない。

自分が意識していないものってのは
見えているのに見えてないわけですね。

意識しないと見えないわけです。

 

これを、脳科学では「スコトーマ(盲点)」
って言ったりします。

なので、普段からこのスコトーマを
いかになくしていくか?ということを
考えていかないといけない。

そうしないと、ほんとに
大事なことが何も見えなくなります。

 

じゃあどうすれば意識できるかというと、
意識するためには、まず「知る」必要がある。

「鼻の頭は普段から視界に入っている」

ということを「知る」ことによって
鼻の頭が見えるようになったわけですから。

逆に言うと、これを知らない人は
一生、自分の鼻の頭を見ないまま
死んでいくことになります。

 

これが、「鼻の頭が見えない」くらいなら
別に大したことじゃないんですが、

怖いのは、これと同じことが

「知っていたらめっちゃ人生が変わった
超重要な情報」

に対しても起こる可能性があるってこと。

というか、もうすでに起こっています。確実に。

自分にとってめっちゃ重要なことなのに
意識できないから見えない。そこにあるのに。

なんてことはザラにあるわけです。

 

だから「知らない」というのは
ほんとに恐ろしいわけですし、

それを理解している人は
普段から「知に投資」をしている、
つまり本読んだり、いろんな人の話を聞いたりして
日々、自発的に情報を得ているわけですね。

僕も、それがめちゃめちゃ怖いんで
いまだにバカみたいに勉強し続けてるわけです。

 

これからもどんどん学んで
世の中のことをもっとちゃんと
見えるようにしていきたいと思いまする。

だってその方が絶対楽しいし♪

見えないものを見ようとして〜♪

いざ真理探究!

 

そんなことをしゃべってます。

 

▼高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して、3ヶ月で月収100万円を達成した物語▼

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。