名言【Fake it until you make it.】の本当の意味。できるまでできるフリをしろ!?

こんばんは、ひろつぐです。

昨日のコンテンツとコンテクストの話が
かなり好評で、

ブログのアクセスがだいぶすごかったし、
メルマガ読者さんも結構増えました♪
ありがとうございます!

 

「ひろつぐ君は、
やっぱりブログを読ませてもらっていても…
すでに唯一無二の存在になれている気がします(笑)。

物事の背景や過程、世界観が
実際の物の価値を高める事は間違いないです。
お若いのにそこに気付いて、
読み手が面白く読める形に出来る…
素晴らしい才能ですね♪」

 

こんな感想もいただくことができて
とっても嬉しかったです^^
(しかもエッセイストの方から!)

昨日の記事は、自分で読んでも、
わかりやすく面白く書けたなと思うので
まだの人はぜひ読んでみてください♪

※参照記事
BUMP藤原基央さんのイチゴサンド力から学ぶ、コンテンツとコンテクストと情報の価値。内容よりも世界観!

 

 

 

ということで、今日は
僕の考え方をひっくり返した
ある偉大な言葉を
ひとつご紹介したいなと思います。

 

「Fake it until you make it.」

 

という言葉です。

Fake(フェイク)が”ふりをする”みたいな意味で
until(アンティル)が”~まで”といった意味で
make(メイク)がこの場合”~になる”という意味なので

「あなたがそれになるまでそれのフリをしろ。」

って意味になります。

僕は、これを意識することによって
今からだって誰だって
何にだってなれると確信しています。

 

どういうことかというと、
例えばプロ野球選手になりたかったら
今この瞬間から

「自分はプロ野球選手なんだ!」

と思い込んで、
プロ野球選手のフリをすると
ほんとにそうなってしまうということです。

 

 

「今、プロ野球選手じゃないのに
プロ野球選手のフリするなんて
そんなの嘘じゃん!」

 

という人もいるかもしれませんが、
“今現在どうか”なんて1ミリも関係ないと
僕は思っています。

 

もちろん「人に嘘をつけ」とか
そういうことじゃないんですが、

別に今現在プロ野球選手じゃなかろうと、
自分の中で「自分はプロ野球選手なんだ」
って思い込むのは自分の勝手ですよね。

だから、自分の理想の未来像があったら、
“今この瞬間から”その理想の自分のフリをしちゃえば
いいっていうことです。

 

僕は、今はまだなんとなくですが
思い込みの力のすさまじさを感覚的に知っています。

「内側の世界が外側の世界を作る」

っていう話は前にもしたかと思います。

※参照記事
rayの歌詞を解釈してみた。BUMPから学ぶ内界と外界と原因と結果の関係性と思い込みの力

 

 

一般的には、

 

「もし自分の理想の未来があったとしたら
今という地点からその未来の地点に向けて、
こっちから向こうに近づいていくことによって
その理想の未来に近づけるんだ」

 

と思う人の方が圧倒的に多いと思うし、
僕も前はそう思ってたんですが、

僕は「Fake it until you make it.」という言葉を知ってから
まったく逆の考え方に変わりました。

 

どう変わったかというと、

 

「もし自分の理想の未来があったとしたら
今という地点において、もうすでに
理想の自分になってるフリをすることによって、
向こうからこっちに近づいてきてくれる。

 

と思うようになったんです。

つまり、
わざわざ自分から理想の未来に
近づいていこうとしなくても
今現在で理想の自分のフリをしてれば
未来の方から追いかけてきてくれる
みたいなイメージです。

 

 

原理的には、
人には”一貫性”という習性があるので
理想の自分のフリをすることによって
その自分にふさわしい行動をとるようになるから
結果的にほんとにそうなってしまう、

ってことなんだと思うから、

結局はこっちから未来に近づいてくことに
なるのかもしれないけど、

 

僕はなんとなく、

「未来の方から追いかけてきてくれる」

という感覚がしっくりきてます。

 

 

ちょっといろいろと他にも
わかりやすい例え話をしたいところなんですが、
今日はちょっぴりお疲れモードなので
それはまた今度にしておきます。

 

というか、
自分が理想の未来を
自分自身で体現していくことで
このことを証明してやろうと思います。

それが一番説得力あるもんね♪

ということで、今日は
「Fake it until you make it.」できるまでできるフリをしろ!
というお話でした。

ではでは~

 

 

 

PS.

 

そういえば、

「何にだってなれる~
今からだって気分次第
退屈なシナリオも
力づくで書き直せる~♪」

っていう素敵な歌があったなぁ

調べたらBUMPの「ディアマン」て曲だった!

 

PS2.

今日のアイチャッチ画像の
まっちゃんモナリザには
いつものように、実は
とっても深い深い意味が…
(ありません)

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。