自分というちっぽけな存在のちっぽけな行動の価値の大きさ

こんばんは、ひろつぐです。

連日の紹介になりますが、
ジェームス・スキナーの講演会音声が
昨日もかなり好評で、たくさんの
【すごいやる気でた!これ知れてよかったです!】
みたいな感想をもらったので
まだもらってなかったらゲットしておいてもらえたらと思います。

無料配布キャンペーンはいつ終わるかわからないので
ぜひ今のうちに!(前のキャンペーンも急に終わりました。。。)

聴いたらぜひ感想も送ってくださいね♪

期間限定ジェームス・スキナー音声の無料配信キャンペーンはこちら

 

メールアドレス入力が面倒って場合は、
とりあえずこっちの
ジェームスの自己紹介音声だけでも
聴いてみてください。

クリックですぐに再生されます

 

 

 

 

さてさて今日は、電子ドラムを結構最近に
買ったばかりのドラマーくんが

 

「おれエレキギター欲しい!!!」

 

とか急に言いだしたので、
楽器屋に行っていろいろと
ギターを見たりしてきました。

その流れでそのままスタジオを借りて
いろんな曲をセッションしたりして
楽しんできました。

sutajio1 sutajio2

 

 

いろいろと難しくて
思うように行かないこともたくさんあるし
無駄に遠回りしてしまって後悔することも
嫌ってくらいたくさんあったりするけど、

過去は変えられないし
記憶も消せないし
その全部が自分だと思うから

どうせなら思いっきり全部受け止めて
全力で全部肯定してやろう、

その上でそれを教訓に変えて
これからの未来に活かすんだ、

そんな風に思ったりしながら
日々の仕事を楽しんでる今日この頃です。

 

真っ暗闇な洞窟の中で
星を思い浮かべながら
たいまつ片手に1歩1歩、歩いてます。

自分なりに前に進んできたし、
これからも野心を抱いて進むんだ。

 

 

ということで、
今日も昨日の話と似てるんですが、

【”行動”の価値の大きさ】

について思ったことを
書き留めておきたいです。

 

 

 

僕は基本的に無駄だと思うことが
あんまり好きじゃなくって、

なるべく効率的に全てをこなそう
とか考えてしまう癖があったりします。

そのせいで

 

「効率的にうまくいかせるためには
どうしたら1番良いんだろうか?」

 

みたいなことを考えすぎて、
結果的に行動する前の考える時間が
圧倒的に長くなってしまったりすることが
結構多かったりします。

結果、

 

効率的に無駄なくうまくやるにはどうしたらいい?

→考えて考えて考える

→いくら考えたところで
どれが最善かわかるわけもない

→むしろ考えれば考えるほど選択肢が増えて
余計に考えることが増えてさらに考える

→さらに考えるからさらに選択肢が増えて
また考えることが増えてもっと考える

・・・(無限地獄)

→気付いたら結局ほとんど行動に移せてない

 

みたいな、

 

「効率的に無駄なくうまくやるための”考える”
という手段のはずが、

結果的にそのこと自体が1番
効率的じゃなくて無駄なことになってしまう」

という、
本末転倒という言葉がこれ以上に当てはまることが
この世界に果たしてあるのかと言わんばかりの
最悪の負のスパイラルに陥ってしまったりします。

 

さらにいえば、ひどいときには
“無駄なこと嫌い”が付き詰まってしまって

 

「どうせこんなちっぽけな存在の自分が
何か行動したり発言したりしたところで、
世界から見たら何にもなかったことと同じくらい
ほんのささいなことなんだろうし
そんなことしても無駄じゃんか」

みたいに思ってしまって、
何にもしたくなくなってしまったときも
結構あったりも。

 

でも今は、
生きてる内にそんな風にして
自分の殻に閉じこもったりしてちゃ
絶対ダメなんだなって思ってます。

 

自分の力だけで今生きられてるわけじゃないし
むしろほぼ100%くらい人や社会や自然に
“生かされてる”わけだから、

“行動”として何かを還元する必要があると
なんとなくだけど思ったんです。

 

しかも、”自分の存在の可能性”ってのは
自分が思ってるよりも
ずっと大きいものなんだと思います。

だから、

 

・誰かにありがとうと言ってみる
・道に落ちてたゴミを拾って捨ててみる
・好きな歌を誰かに歌ってみる
・得意なことを動画に撮ってアップしてみる
・自分が気付いたことを
こうやって発信したりして誰かに伝えてみる

 

っていうような、

世界から見たらどんなにちっぽけで
無駄に思えるような行動だろうと、
無駄なことなんて何ひとつないんだと思ったし

100の思索よりも
些細でもいいからそういう1の行動の方が
ほんとに100倍以上、価値があると思いました。

 

「誰の存在だって世界ではとるに足らないけど
誰かの世界はそれがあって作られる」

 

っていう好きな歌があるけど、
当たり前だけどほんとにその通りだなと思いました。

 

でも、自分の殻に1回閉じこもることによって

「自分の殻に閉じこもったりしてちゃダメなんだな」

っていうことに気づけたわけだし、
そう考えるとそれすらも
必要な経験だったのかなとか思うから、
ほんとに無駄なことなんて何ひとつないのかなって
思ったりもしますね。

 

 

ということで、

【”行動”の価値の大きさ】

を忘れないようにして、
忘れたときにはこの文章を見返したりしながら、

これからも
たいまつを力いっぱい握り直して、
自分を生かしてくれてる
人・社会・世界のため、
なにより自分の野心のためにも
ひとつひとつ行動を起こして
恐る恐るでも前に進もうと思います。

例えそれが先の見えない真っ暗闇な洞窟でも

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。