BUMP「三ツ星カルテット」歌詞の意味に学ぶ、執着を手離す。

僕はこれを教えてもらってから
本当に人生が一気に好転しました。

何か新しいことに挑戦したとしても
すんなりうまくいくことの方が
圧倒的に多くなりました。

 

逆に、今回の話を知らなかった頃の僕は

・ビジネスしても全く商品売れなくて
ぜーーーーんぜん売上が出せなかったし

・投資やっても大きな損失出してばっかりで
一晩で100万円以上のお金を溶かしたこともあったし

・恋愛してもすーぐ相手に距離を置かれて
ぜんっっっぜん長続きしなかったし

もう最悪でした。まじで。
あーつら。しんど。という感じ。

 

ただ、今回の話しを聞いてから
その全てが一気にうまくいくようになったんです。

文字通り、本当に魔法のように。

 

あまりにも効果絶大な話なので、
本当は自分だけで独り占めしようと思って
誰にも話すつもりはありませんでした。

でも、そんなケチ臭いことはやめようと思って、
今回はそれを話すことを決意。

これを読んだ人の人生が
ちょっとでも良い方向に行けばいいな、と!

 

で、その僕の人生を激変させた話というのは

【執着してるものは失われるの法則】

というお話です。

法則というのは、この世の全てを支配する
万物に当てはまる普遍の原理・原則のこと。

つまり、この話は日常のどんなことにでも
全てに当てはめて考えることができる!

 

“執着してるものは失われる。”

 

この感覚がわかったときに
僕の人生に革命が起こりました。

 

例えば、ビジネスでも
「絶対にこの商品売らないとヤバイ!」と、
商品を売ることに執着していると、

「売り込み臭」がお客さんに伝わってしまい
逆に売れなくなります。

 

投資でも「絶対に損したくない!」と、
お金を減らしたくない気持ちに執着していると、

「焦りや不安」が相場に伝わってしまい、
逆に負けて大損をしてしまいます。

 

人間関係や恋愛でも
「絶対にこの人を離したくない!」
離れたくない気持ちに執着していると、

それが相手に伝わってしまい、
逆にその人は自分から離れていってしまいます。

 

つまり簡単に図式化するとこんな感じ。

================
・商品を売ることに執着
・投資で損しないことに執着
・人間関係で相手に執着


執着してるものは失われるの法則、発動!


・逆に商品全然売れない
・逆に損切りできずに大損
・逆に相手が離れていく
==================

失いたくないと思えば思うほど
逆に失ってしまう、というパラドックス。

 

過去のダメダメだったときの僕は
まさしくこの状態だったわけですね。

コレほんとキツイんですよ。
やることなすこと全部うまくいかないこの感じ。

 

でも、じゃあどうすればいいのか?

すごく簡単なことでした。
その逆をすれば良かっただけ!

 

「執着を手放す」

 

これです。コレです。これが本当に最強。
全ての問題の万能薬と言っても良いくらい。

 

例えば、ビジネスなら
「別に売れても売れなくも
どっちでもいいんだよね〜。」
というスタンスを貫く。

なんなら、

「あなたがこれを買おうが買うまいが、
こちら側にはなんの影響もないし、
あなたが買わなくても他に買う人は山ほどいるからさ♪」

くらいのスタンスです。

「商品を売りたい!」という執着を手離してるわけですね。
すると、あら不思議。面白いように商品が売れます。

 

FXとか投資も同じ。

ずっと利益を出し続けている投資家は全員

「別にお金が減ったってどうでもいいや」

と思っています。
すると、あら不思議。面白いように勝てたりします。

お金に執着してないから
多少の変動で焦ったりせずに
勝っても負けても平常心で
常に冷静な判断をすることができるんですね。

だから適切に損切りができたり
しっかりとルールを守ったりして
着実に利益を積み上げられるわけです。

 

人間関係や恋愛も同じで、
「ちょっとくらい離れても別にいいや♪」
くらいに思ってる方が、逆に長続きします。

 

僕の大好きなBUMP OF CHICKENの
「三ツ星カルテット」という曲に
こんな歌詞があります。

繋いだ手は離せるよ
会いたいわけでもないよ
約束なんかいらないよ
“それでも無くさないよ”

まさしくこんな感覚。

僕がBUMPを好きな理由のひとつ。

他のよくある安っぽいラブソングと違って
「会いたい会いたい」と連呼したりしないで、

むしろ「会いたいわけでもないよ」と
真逆のことを言ってしまう部分。

 

繋いだ手は離せるし
会いたいわけでもないし
別に約束だっていらない。

でも「絶対になくならない」

 

僕はそういうものこそが”本物”だと思うし、
そういうのってすごく素敵だなぁって。

そう思うわけです。

 

と、そんな感じに、
「執着してるものは失われるの法則」
を知ってから、僕の人生は変わりました。

 

大切なものほど執着を手離すのはすごく難しくて
僕もまだまだ執着してしまうこともあるけれど、

執着しすぎると、遅かれ早かれ必ず
それが失われる方向に力が働いてしまうので、
僕もこれからも気をつけていきたいと思います。

 

では!

 

 

PS.
ちなみに、

「なぜ執着してるものは失われてしまうのか?」

ということなんですが、
これにもちゃんと原理があると教わりました。

 

人間誰しもがみんな持っている
心の奥底の「魂」の部分は
常に「磨かれて成長すること」を求めている。

その魂の部分では
「この世の一切の執着から解放されたい」
という欲求を持っている。とのこと。

人って、何かの執着を手離した時に、
新しい気づきや学びを得られて、
魂が磨かれることが多いから、みたいです。

 

 

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。