アメリカ輸入ビジネスは継続力。“億”規模のビジネスの通話会議の模様の一部。

ふぉも、ひろつぐです。
あれ。

ども、ひろつぐです。

 

一昨日、1時間程度
ビリーさんと通話会議をしてました。

あ、ビリーさんてのは
日本生まれ日本育ちで
30歳のときにアメリカに移住、
(アメリカで国籍と名前を取得)

それから20年以上、貿易業をしている
実業家の方です。

最終学歴が中卒なので
どこにも雇ってもらえなかったらしく

「なら社長になるしかないかぁ」

と思ってアメリカに行って、
仕方なく社長になったそうです。笑

 

今現在はラスベガスに住んでいて
会社設立支援や不動産業もやりながら
自分の趣味のバイク関係の副業でも
年商1億超えだそうです。。

副業で年商1億ってことは
本業はどんだけ〜!?(人差し指を揺らしながら)
って感じなんですが、

ありがたいことに今
そんなビリーさんと一緒に
とあるプロジェクトをさせてもらっていて
その件で通話会議をしていました。

 

具体的に言うと、

アメリカのアウトレットのブランド品を
アメリカにいかず日本にいながらにして
ほぼ現地の価格で買えてしまうという

その価値がわかる人にはわかる
ありえなすぎる会員制サービスのプロジェクトです。

しかも、
アメリカから日本のお客さんの元に
商品を直接送ってもらえるし、
検品・梱包・発送すべてやってもらえるので、

日本のPCの前にいるだけで
アメリカ輸入ビジネスが出来るという。。

 

ビリーさんいわく、

「数々の日本の路面店経営者の方たちが、
飛行機代レンタカー代ホテル代
プラス自分の時間をかけて
アメリカまで来て買い付けをして、

日本に帰って家賃光熱費
人件費を払いながら
その商品を売って利益を出している。

買い付け経費も店舗運営経費もいらないのに
利益が出せないなんて、ありえない。」

とのこと

 

 

公開する音声を録ろうとか考えずに
ただ通話してただけなのですが、

良いこと話したなぁと思ったので、
その音声の一部をシェアしようと思いまして。

 

んで、この通話の6分〜8分あたりのところで

 

ビジネスなんて結局、
続けてればうまくいく。

うまくいかない1番の原因は
やめてしまうことだ。

 

っていう話になりました。

 

いや、ほんとそうなんですよね。

結局、コツコツ継続して取り組んでれば
必ず売上は上がり始めるし、

1度売上が上がり始めたら、
知らないうちに利益もどんどん
大きくなっていきます。

ビジネスに裏ワザも近道もないんですね。

強いて言えばコツコツ継続することが
1番の裏ワザで1番の近道です。
(ほぼみんなそれができないんで。。)

 

ただ、ビジネス、
とりわけネットを使ったビジネスでは

ビビるくらい経費がかからないので、
ほとんどの人がちょっとやっただけで

「あー。全然うまくいかないじゃん、
ほんとにこんなんでうまくいくんかなー。
面倒くさい、やめちゃえーー!」

ってなって、やめちゃいます。

 

やめなければ成果でるのにもったいないなぁ

と、僕はいつも思ってるんですが。。

 

ネットビジネスは、
経費がかからないのがメリットですが、
同時にそれがデメリットでもあります。

だって、普通に実店舗だったら
まずお店を出すのに数百万とか必要だし、

さらに、お店の維持費も
毎月数十万かかります。
(在庫を持ったり人を雇ったり)

 

でもそんだけお金払ってたら、

「お客さん来ないし、
全然商品売れないし、
めんどくせー。。」

っていうただそれだけの理由で
やめれないですよね?

というかまず、
「やめる」という選択肢が
頭の中にないと思います。
(そんだけ経費かかってるんで)

 

それだけ金銭的リスクを負ってるからこそ
お客さんを呼ぶために、
そして商品を買ってもらうために
頭フル回転であれこれ考えて
いろいろ試行錯誤すると思います。

 

 

なんで人通り多いのにお客さんこないのかな?

よし、まずは看板を変えてみよう

んー、この看板だと人がこないか

なら今度はこうしてみよう

まだダメか…。お客さんはどんなことを求めてるのか?
↓(リサーチ)
ふむふむ、ターゲットのお客さんの間では
今こんな商品が人気があるのか。

ならこんな看板ならどうだ!!

おー!!お客さん来たやん!!!

でも、お店には入ってくれたものの
商品買っていかないなぁ。

商品説明のポップを
もっと魅力的に見えるように
書きかえてみよう

んー。これでもダメか。。

この商品を欲しいと思うお客さんは
この商品のどんな部分に魅力を感じるんだろう?
↓(リサーチ)
なるほど。この商品のこの部分に
魅力を感じてるわけか。

それならその魅力を最大限アピールできるように
商品説明のポップを書き変えてみよう!

売れたやん!!!

バンバン売れ始めたやん!!!!!!

 

 

みたいな感じ。

 

そんな風にトライ&エラーを繰り返して
試行錯誤することを楽しんでいけば、

ビジネスで成果が出ないなんて
ありえません。

 

ということなので、
ネットビジネスに挑戦していて
思うように成果が上がらなくて
やる気落ちてる人は、

お客さんの欲しがっていることを
あの手この手で調べたり考えたりして
お客さんの気持ちになってみて
もう一度、自分のブログやショップを
見直してみてはどうでしょうか?

 

そのための基本的なマーケティングの考え方は
メルマガで配ってる「Twitterマーケティングの書」
40ページの「マーケティングの5ステップ」を
何度も読み込んでみてもらえたらと思います。

 

ネットビジネスでお店の維持費(経費)が
かかっていなくとも、実店舗だと思って
毎月何十万円もかかってると思い込めば、
「やめる」という選択肢はなくなるかと思います。

続けていれば、案外
思ってるよりも早く
成果上がり始めたりしますよ♪

ではではー!

 

ビリーさんとの通話音声です。

※6分〜8分あたりのところで
今日の記事テーマについて話してます。

高卒貧乏バンドマンがPC1台で起業して月収100万円を達成した物語

僕はもともと高卒貧乏バンドマンでしたが、
月収100万円を達成することができました。

きっかけは、「起業」という世界に魅了され、
まずは副業からPC1台でビジネスを始めたこと。

今は自動販売機のような仕組みも作ったので
仕事をする時間は1日5分〜10分程度、
いやむしろ、たとえ1日中寝ていたとしても
自動的に毎日収入が生まれるようになりました。

 

たまに昔の友人に会ったときには
「絶対ウソだ〜!笑」と言われますが、
事実は事実なので他に言いようがありません。

詳しい話をすれば徐々に信じてもらえますが、
それでも「お前にはビジネスの才能があって羨ましいなぁ」
と言われて終わりです。

いやいや、僕に才能なんて微塵もないんだけど。。

 

大学受験は滑り止めも全て落ちて
どこにも行けなくて惨めな想いをしたし、

何か知識や資格があったわけでもなければ
ビジネスなんてやったこともないズブの素人。

もちろん特別な人脈なんてありっこないし
起業の軍資金が莫大にあったわけでもない。
むしろ貧乏すぎて借金まみれだったくらいです。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会い、
少しの間だけ真面目に実践してみたところ
意外とあっさり人生がひっくり返りました。

月収100万円を稼げるようになったことで
心に余裕も生まれたし、自信も持てるようになった。

コンビニで大好きなピノを買うときに
昔のように迷うこともなくなったし、
大抵のものは手に入るようになった。

人生のパートナーと呼べる人とも出会えて
心から笑いあえる楽しい時間も圧倒的に増えた。

 

これらは全部「ビジネスを学んだおかげ」と言えます。

 

正しい知識を得て行動を起こせば
どんな人でも稼ぐことはできます。

こんな何も持っていない普通以下の人間ですら
結果を出すことに成功できたわけなので。

しかも、「ただ稼ぐだけ」ではなく
「多くの人に感謝されながら」稼げる。

 

実際に僕のところには毎日のように、

「ひろつぐさんから教えていただいた情報のおかげで
ビジネスで収益を上げることができるようになりました!
本当にありがとうございます!!」

というようなメールがたくさん届きます。

 

昔は、人が喜ぶことなんて正直どうでも良かったけど、
今は収入が増えて心に余裕があるおかげか
そういったメールを読むと自分のことのように嬉しくなります。

なので今は、
昔の僕と同じようにお金に悩み苦しんでいる人にとって
少しでも手助けになれれば、という想いで、
こうして情報発信の活動をしています。

 

ちなみに僕はメールマガジンも配信していて、
そこでは僕が今までに学んできた情報の中から
より良いものだけを抽出して厳選し、

より具体的な稼ぎ方のノウハウなどを
惜しみなくお伝えしています。

もし興味があれば読んでみてください。

 

有益なプレゼントもたくさん配布していますし、
いらなくなればいつでもメルマガ解除できるので
まずは気軽な気持ちで読んでみてもらえればと♪

僕自身、楽しみながら書いているので、

「純粋に読み物としても面白い!」

という人もたくさんいらっしゃいます。

 

メルマガは下記から無料で読むことができます。

送っていただいたメールアドレス宛に
すぐに1つ目のプレゼントを送らせていただいています。

LP_banner


※秘匿性の高い情報が記載されているため、
「今から30分で2万円を作れる特別マニュアル」のプレゼントは
先着順&期間限定配布となりますので、ご了承ください。
定員に達し次第、予告なくプレゼント配布は終了となります。