ラーメン1杯、1000兆人の恩恵

こんばんは、ひろつぐです。

前回は、

「不労所得による弊害」

というテーマで、最近の僕の想いや理念、
今後の展望などをお伝えさせていただきました。

不労所得による弊害

2022年2月20日

その中で、僕自身の
誰にも言いたくなかった恥ずかしい失敗談や
綺麗事だと言われるような大きな理念も
赤裸々に公開してしまったので、

正直、心のどこかで、

「こんな失敗談を公開してしまって
 誰かに笑われるかもしれないなぁ」

「大きな理想も語っちゃったし、
 もしかしたら馬鹿にされるかも」

という気持ちもありました。

なので、発信するのが全く怖くなかった、
と言えば嘘になります。

 

ですが、そんな心配は杞憂に終わったようで、
皆様から想像以上に大きな反響をいただきました。

  • 「ものすんごく共感&感動しました!!」
  • 「ぜひぜひ応援させていただきます!!」

というような熱い感想や応援メッセージを多数いただき、
本当にあたたかく熱い気持ちになりました。

 

熱いエネルギーをお裾分けするため、
皆様からいただいたメッセージを
いつくかご紹介させていただきますね。

 

=====森本さんから=====
ひろつぐさん、

「働かずに食える状態なのに、
あえて誰よりも必死に働く」

って、確かに最高にカッコ良いですね!

僕もそんなカッコ良い人間になれるよう
成長していきたいと思います!

 

ちなみに、ひろつぐさんの電子書籍のノウハウ、
早速実践させていただいていますが、
本当に初月で2万円を稼ぐことができました!

Twitterのノウハウも早速実践を開始して
早速複数アカウントで運用し始めました!

電子書籍、何度も復習して
ガンガン実践していきます!!

また成果報告もさせていただきます!
新企画もとても楽しみにしています!
================

 

理念に共感していただきありがとうございます。

早速、僕の電子書籍のノウハウも実践して
「ゼロ→1」を突破されているようですね。

Twitterノウハウも実践開始されたとのことで、
その調子で突き進んでいきましょう!

応援させていただきますね。

「働かずに食える状態なのに、
 あえて誰よりも必死に働く」

という状態、ぜひ一緒に目指していきましょう。

 

次にこちらのメールもご紹介いたします。

 

=====溝口さんから=====
いつも楽しいメルマガありがとうございます^^
溝口です^^

メルマガとTwitterのほう読ませていただいてます♪

『不労所得の弊害』というテーマでしたが、
読んでいてなるほどと思うところが多かったです。

どんな仕事にも価値があり、
大変なところ人がやりたくないところを
やってくれる人がいるからこそ
今の生活が成り立っているのだというところを
感謝や尊敬を忘れずに生活しなければなと思いました。

当たり前に生活していると
普段忘れがちな部分でもありますよね。

不労所得生活は本当にうらやましいのは本音ですがw

新企画や次のメルマガも楽しみにしています^^
================

 

いつも発信を楽しんでいただきありがとうございます。

本当おっしゃる通りで、僕らの生活って
背景に莫大な人数の人の働きや支えがあって
そのおかげ様で成り立っているんですよね。

例えば、
僕は今日お昼に近所のラーメン屋さんで
お気に入りの「あんかけラーメン」を食べたんですが、

そのラーメン1杯が自分の目の前に来るまでに、
何十人・何百人・下手したら何千人・何万人の人が
関わってくださっていたりするわけです。

キャベツ・ピーマン・白菜・キクラゲ・
ニンジン・ネギ・タケノコ・チャーシュー・
麺やスープの素となる小麦粉や全ての調味料、

などの野菜や食材を作ってくれる農家さん
それを車で運んでくれる運送屋さん
それを市場で売ってくれる八百屋さん
お店で売ってくれるスーパーの店員さん
それを美味しく調理してくれるラーメン屋さん

・・・

などなど。

 

これだけで軽く数十人は関わるわけですが、

さらに言えば、

農家さん・運送屋さん・八百屋さん
スーパーの店員さん・ラーメン屋さん

それぞれの人たちに、それぞれの家族や
それぞれの大切な存在がいたりします。

 

毎晩、家で美味しいご飯を作って
待ってくれている大切な奥さんかもしれない。

毎晩、お父さんの帰りを楽しみに待ってる
大切な娘さんかもしれない。

または、シングルマザーで毎日働きに出て
女手1つで子育てをしているお母さんの
帰りを待つ大切な息子さんかもしれない。

毎晩、お腹を空かせて飼い主の帰りを健気に待つ
猫・犬などの愛するペットかもしれない。

毎晩、電話で馬鹿話をしたり
未来を語り合ったりする大切な友達かもしれない。

 

どれだけ仕事で嫌なことがあって
どれだけ疲れてしまっていたとしても、

家に帰ってそんな大切な人の笑顔を見たら

「よし、明日も頑張ろう。」

と思えたりして。

 

つまり「誰か1人の1日の仕事」の背景には、
その人の”大切な家族の笑顔”や”家族を守る気持ち”などが
大きな原動力になっている可能性が高いわけです。
(ほとんどの人がそうだと思います)

ということは、1人の人の仕事は
その人の大切な人たちの存在のおかげで
成り立っているかもしれないということ。

 

農家さんも運送屋さんも八百屋さんも
スーパーの店員さんもラーメン屋さんも

それぞれに大切な存在がいて、
それを糧に1日の仕事を頑張っているかもしれない。

 

さらにさらに言えば、
その全ての人たちがこの世に存在するためには
それぞれ「父と母の存在」が必ずあります。

また、その父と母にも
それぞれ必ず父と母がいます。
(祖父・祖母ということですね)

そんな風に、代を遡っていくと・・・

 

1代前が2人(父と母)
2代前が4人(父と母の父と母が2人ずつ)
3代前が8人(父と母の父と母の父と母が2人ずつ)
4代前が16人(略)
5代前が32人(略)

・・・

10代前が1024人

・・・

20代前が100万人以上

・・・

30代前が10億人以上

・・・

40代前が1兆人以上

・・・

50代前が1京人以上

・・・

(中2数学の確立の”樹形図”を
思い浮かべていただくとわかりやすいかもです!!)

 

という感じで、
莫大な数のご先祖様が背景に存在します。

 

たった1000年前とかの時点で、
1京人(1000兆人)のご先祖様がいる、と。。

しかもこれ、”たった1人の人”のご先祖様の話です。

たった1人の人が今ここに存在するために
それだけの莫大な人数のご先祖様がいたんですね。

そのご先祖様の中の”誰か1人”が欠けていただけで、
今ここにあなたも僕も存在していないわけです。

 

話が少し壮大になってしまったかもしれませんが、
何を言いたかったかというと、

「ラーメンたった1杯」

が目の前に来るまでに、

農家さん・運送屋さん・八百屋さん
スーパーの店員さん・ラーメン屋さん

など直接的にも多くの人が関わっていて、

もっと言えば、それぞれにそれぞれの大切な人がいて、

もっともっと言えば、それぞれ1人1人に
莫大な人数のご先祖様がいる、ということ。

 

つまり、ラーメンたった1杯を食べるために
僕らの知らないところで、
もう数え切れない”天文学的な数”の”人たちが、
直接的にも間接的にも関与しているということになるわけです。

(おそらくそれ以外にも
自分の想像を遥かに超えた人数の人たちが、
自分の見えないところで動いてくれています)

 

ラーメンたった1杯でそうなのですから、
「人1人が1日生きる」ために
どれだけの人の働きの恩恵を受けていることやら・・・

そう考えると、自然と

「自分も皆んなに何かお返しして貢献するために
 今日も1日、一生懸命がんばらなくちゃ!」

という気持ちが湧いてきたりします。

 

この気持ちが、本当に本当に大事なんですよね…!!

前回もお伝えしたように、
ネットビジネスで不労所得を得ると、

こういった、

『どこまでも周りのおかげで生かされてるんだ』

という感覚が鈍ってしまって、

「おれは自分1人の力で生きているんだ!」

みたいな思い上がりが始まるわけです。

 

これを前回、
「天狗の鼻が東京タワー状態」と言いましたが、
こうなったら本当に人として終わっていくので、

常に、周りへの感謝の気持ちや
「おかげさま精神」を忘れないでいたいものです。

 

メールの溝口さんも、

 

>どんな仕事にも価値があり、
>大変なところ人がやりたくないところを
>やってくれる人がいるからこそ
>今の生活が成り立っているのだというところを
>感謝や尊敬を忘れずに生活しなければなと思いました。

>当たり前に生活していると
>普段忘れがちな部分でもありますよね。

 

とおっしゃっていますが、
本当にその通りだなと思います。

 

僕が今、こうやってブログ・メルマガを書けているのも、
皆さんからの感想や応援メッセージなどから
大きなエネルギーをいただいているからです。

その気持ちにお応えさせていただきたい一心で
こうして熱量込めてブログ・メルマガを書かせていただいています。

皆様のお陰様です、本当にありがとうございます!

 

ちなみに、

>不労所得生活は本当にうらやましいのは本音ですがw

こうもおっしゃられていますが、
この気持ちはこの気持ちで良いと思います。

これも自分が感じた本心の一部なわけですから
別に悪いことではないと思いますし、
この気持ちを押し殺したりする必要もないのかなと!

 

でも、実際に不労所得生活になってみると、
大体の人が案外そこまで楽しいもんじゃないと気づきます。

多くの人は、自由すぎると逆に
何をやってよいかわからなくなったりして、
何やろうかな~とか悩みながら結局

「家でひたすらネットフリックスで映画を見る」

みたいな生活になったりしがちですし、
そういう生活って1週間くらいで飽きちゃうんですね。

 

もちろん、1度そういうのを経験するのもアリですが、
究極的には、人が喜びを感じるのって、やっぱり

「誰かのお役に立つために必死に働いてる瞬間」

なんだなということに気づきます。

 

僕は、そんな

「人のお役に立つために必死に働く喜び」

を共有できる人を増やしていきたいし、
僕自身もそんな風に生きていきたいなと!

 

でも、だからと言って、

「人の役に立てていれば、お金は稼がなくて良いです!」

と言うつもりもありません。

 

綺麗事だけではお金は稼げないし、
稼ぐためにはきちんとそれなりの
「知識や技術」が必要だったりもします。

だからこそ、

「良い想い」を持ちつつも、
「稼ぐ技術」も併せ持った

『人様への感謝と貢献の想いを忘れずに
 ネットビジネスの技術を使いこなす人』

というのを増やしていきたい
(自分自身もそうでありたい)というのが、
今の僕の想いというわけですね。

 

何にしても、
器以上のお金は稼げないようにできているので、

「おかげさま精神を忘れずに
 成長して自分の器を広げる」

ということにコミットして生きていれば、
自然とお金もついてくるので、
日々一緒に成長していきましょう!

 

最後にもう1つ、
熱いメールをご紹介させていただきます。

 

=====藤島さんから=====
ひろつぐさん、こんにちは。
藤島です。

今回のメール、
ものすごく感銘を受けました!

読んだ瞬間に
返信しようと思い立ち、
ちょうど今日頂いた電子書籍プレゼントの感想も含めて、
こちらに返信させていただきます。

 

自分は去年の今頃に
ネットビジネスで食べていこうと決意し、
この1年間で様々な経験をさせていただきました。

ひろつぐさんにもお会いできました。

 

しかし、自分の中にはまだ、
ネットビジネスで生きることに対する
ストッパーのようなものが存在します。

 

それがまさに今回のメールの通りで、

「世の中には汗水垂らして一生懸命働いている人がいる」

ということです。

 

日常を送っていると、
飲食店にも、駅にも、学校にも、
働いている人がいます。

例えば飲食店には、
料理を作る人、それを提供する人、掃除をする人、
経営の管理をする人、それらを束ねる人、など。

そして今使っているスマホにも、服やマスクにも、
それを働いて作った人がいます。

 

周りを見れば、
普通に働いている人達のおかげで成り立っています。

自分は、
ネットビジネスを始めようと思ったその日から、
そんな働く人のことを変に意識するようになりました。

 

自分はアルバイトしかしたことありませんが、
働く大変さはイメージできます。

そしてそのイメージ以上に
実際はもっと過酷なのでしょう。

 

自分が今普通の生活が出来ているのは、
他でもなく、普通に働く人達のおかげです。
パートやアルバイトをしている人達のおかげです。

そういう感謝の気持ちが強まれば強まるほど、

「そんな人達以上に、
自分が稼いでしまっていいのだろうか?」

という、
奇妙な悩みが出てきました。

 

ネットビジネスの可能性は無限大にあると思います。

実際自分も、
ひろつぐさんのレポートのおかげで
簡単に2万円を作ることが出来ました。

 

今回の電子書籍もすごく分かりやすく、

「自分でも自動収入できそう!」

と、
前向きに捉えることが出来ました。

でも、そう思えば思うほど、
その悩みは強くなっていきます。

 

自分の友達は皆、
今年の4月から社会に出ていきます。

普通に働く人になります。

ネットビジネスの道に進むのは自分だけです。

 

ですが
圧倒的に稼ぐ可能性が高いのは自分であると
今の時点でも分かります。

そうなると
普通に働いている人はどうなのだろうか?

 

こんなにもお世話になっているのに、
その人達を出し抜いて
自分だけアッサリ稼いでしまって良いのだろうか?

と、漠然とストッパーがかかっていました。

 

そんな時、
ひろつぐさんからメールが届きました。

まさに自分の悩みでした。

 

同じような考えを
ひろつぐさんも持っていらっしゃって、
とても感動しました。

お金を稼ぐのであれば、
その分だけたくさんの人の役に立てば良い

 

汗水垂らして働いて
同じように働いている人の役に経てば良い。

そう思うことが出来ました。

本当にありがとうございます。

 

ネットビジネスであっても仕事は仕事。

この道を選んだ以上、
自分はインターネットを通じて
世の中を自由にしていきたいと思いました。

以上です!ありがとうございました!!
================

 

こうやって自分の人生を深く考えて
突き詰めようとする姿勢って大事ですね。

(僕が最初ネットビジネスで稼ごうと思った時は
周りの人への感謝とか今ほど考えていなかったし、

“いかに自分が稼ぐか”ばかりで頭いっぱいで
周りの人と自分の関係性や自分の人生の意味とか
あまり考えられていませんでしたから…)

 

ネットビジネスで稼ぐにしても、
藤島さんもおっしゃっているように、

「自分が毎日当たり前に生活ができているのは
 どこまでも周りの人たちのお陰様なんだ!」

という感覚を忘れないのが本当に大事だと思います。
(前半のラーメン1杯の話も同じですね!!)

 

逆に言えば、その感覚さえ忘れずに
しっかりと感謝と貢献の気持ちを持ち続けていれば、

別にネットビジネスで大きく稼ごうが
“天狗の鼻が東京タワー”になることもないし、
多くの人に貢献できる存在になれると思います。

 

とはいえ、やっぱり大きなお金を稼ぐ上では
その分「大きな責任」が生じるので
そこに対する覚悟は必要になります。

何の覚悟かというと、

『全ての行動選択に対する全ての結果を
 文字通り”自分自身で全て背負う”覚悟』

です。

 

会社勤めは、自分の自由は制限されるものの、
逆に言えば、会社側が責任を持ってくれる部分があります。

もし何か仕事で失敗して損害を出してしまっても
ある程度は会社が補填してくれたりするわけです。

「会社に属す=大きな後ろ盾に守られる」ということです。

(ですし、そもそも福利厚生などでも
かなり会社が守ってくれる側面が大きいです)

 

ですが、会社に属さずに
自分でビジネスをしてお金を稼ぐとなると、
守ってくれる後ろ盾というのは一切なくなります。

全ての行動を全て自分で自由に決められる反面、
その行動の責任が全て自分に跳ね返ってきます。

もちろん、利益を出せば自分で総取りできますが、
反面、失敗をして損害を出してしまったとしても
その責任は全て自分で背負う必要があるということです。

 

そういう意味で「覚悟」は必要です。
(会社勤めでもその覚悟がある人は出世します)

逆に、その覚悟がない状態でビジネスをやっても
多くの場合、結果を出すことはできません。

 

  • 「作業ができないのは時間がないせいです」
  • 「結果が出ないのはノウハウが悪いせいです」
  • 「成果が出ないのは環境が悪いせいです」
  • 「結果が出ないのは教え方が悪いせいです」
  • 「成果が出ないのは才能がないせいです」

 

いくらでも「~~のせい」と言うことができます。

(これって、頭ではわかっていても
誰でも無意識にやってしまいがちです)

 

僕も過去に、そうやって無意識的に
「~~のせい」という思考回路にハマって
八方塞がりになってしまったことがありました。

具体的にいうと、以前尊敬している人から、

「こうしたら良いよ」

というアドバイスをいただいて
その通りに行動してみたんです。

 

その結果、当時の自分にとって
マイナスに思える出来事が起きてしまいました。

そのときに僕はあろうことか、

「尊敬している人の言葉を信じて言う通りにしたのに、
 なんでこんな目に遭うんだ…!!あの人のせいで…!!」

みたいなことを思ってしまいました。

(今は、どう考えても全て自分の責任だったと思うし、
全部が自己成長に必要なプラスの出来事だった、かつ、
おかげさまで成長の機会をいただけたと捉えていて、
関わった全ての人に心から感謝しています)

 

でも、もうこの時点ですでに
責任を人に押し付ける「他責思考」なんですね。

確かに、人間誰しも、
そういう気持ちになってしまうこともあります。

そうした方が自分の間違いを受け入れずに済むし、
自分の弱さに向き合わずに済むからです。
(僕もそうだったので痛いほどわかります…)

 

でも、究極的に言えば、
誰に何を言われていたとしても
「全ての結果が全て自分の責任」なんですね。

“誰かのアドバイスを信じて行動したのだとしても”です。

だって、
「その人の言葉を信じた」のも、
「その人の言う通りに行動した」のも、
全て「自分」だからです。

 

僕は、自分のその
“言い訳探しの他責思考”に気づかせていただき、

『もう2度と誰かや何かのせいにしない』

『全ての行動選択に対する全ての結果を
 文字通り自分自身で全て背負っていく』

という覚悟を決めてから、
人生が劇的に好転していきました。

 

その経験からも「言い訳探しの他責思考状態」では
ビジネスで成功するのもとても難しいと感じるので、

ビジネスをやる以上はその覚悟は
持っておく必要があるなと思っています。

逆に言えば、その覚悟さえ持っておけば、
頑張れば頑張った分だけ返ってくるという
「ビジネスの世界」は本当に楽しいです。

 

そんな風に、物事には全て2面性があるので、
「ビジネスの世界の楽しさ」と同時に、
「ビジネスの世界の厳しさ」というのも
しっかり伝えていけたらと思っています。

その上で、ぜひ一緒に進化・成長し続けて、
きちんと実力を高めて感謝されながら圧倒的に稼ぐ
「徳高きお金持ち」になっていきましょう!

 

 

また、前回のブログ・メルマガに関して、
Twitterでもたくさん感想をいただきました。

 

 

こんな感想をいただきました、ありがとうございます。

改めて、

「人様の幸せのために全力で働く」

って本当にカッコ良いことだよなと思ったし、

僕も、仮にいくら不労所得があったとしても、
「人様のために働く喜び」を忘れずに、
毎日を全力で生きていきたいと思いました。

 

他にも紹介したいメールなどたくさんありましたが、
長くなってしまったので今日はここまでとします。

今日も非常に重要な内容をお届けしたので、
ぜひ繰り返し読んでみてくださいね!

それでは!

 

P.S.
Twitterでの、僕の新教材の

「電子書籍プレゼント企画」

ですが、開始2日で早速、
100人以上の方にお手に取っていただきました!!

 

最近よくいろんな人達から

「在宅でもお金を稼げるようになりたいので
 ネットビジネスを始めてみたいですが、
 初心者は何から始めたら良いでしょうか?」

というご質問をいただいていたので、
ご要望にお応えして電子書籍化しました。

 

ゼロから月収20万円超え続出中の
PC1台で稼ぐ王道副業ノウハウを
初心者さん向けに徹底解説したら
225ページの電子書籍になりました。

ビジネス基礎知識はこれ1つでOKです!

 

中級者・上級者の方にとっては
あまり真新しいお話はないかもしれませんが、

初心者さんは”収入自動化の入門書”として、
ぜひご活用いただければなと思います。

 

ご好評の感想もバンバン届いており、
Twitterではある種「お祭り騒ぎ状態」で
大盛り上がりを見せています。

中には、

「電子書籍を読みながら、
 感動して泣いてしまいました!」

という方もいらっしゃったようです。

 

前回も感想をいくつかご紹介しましたが、
新しく届いた感想をいくつかご紹介させていただくと・・・

 

 

と、こんな感じで感想をいただいています。

 

素敵な応援メッセージやご紹介なども
大変励みになり嬉しいです!感謝!!

(現時点でご参加いただいた方には、
全員にご案内のDMさせていただきましたが、
もしまだ来ていないという方が
いらっしゃいましたら一声くださいませ!!)

 

僕のTwitterアカウントをフォロー後、
企画ツイートを”RT+いいね”頂いた方に、
TwitterのDMにて無料で配布しております。

1人でも多くの方のビジネスのお力になれたら嬉しいので、
受け取りがまだの方も

「応援してやってもいいよ!」

という方は、よろしければぜひ
ポチポチっとRT&いいねを押して
企画を盛り上げていただけるととても嬉しいです!

▼プレゼント企画ツイート
https://twitter.com/hirotsugu36/status/1494982825430634496

 

受け取ってくださった方は、
Twitterに引用RTで簡単にご感想をいただけると
追加プレゼントとして”幻の続編”も配布中ですので、

良ければサクッと感想を書いて続編を手に入れ
ぜひコンプリートしてみてください。

(続編でも”さらに具体的な稼ぎ方”や
一歩踏み込んだハイレベルな内容を
書き記しています!!)

この電子書籍に基礎知識は全て詰め込んだので、
ビジネスを志す方はぜひ繰り返し読んでみてください!

▼関連記事

不労所得による弊害

2022年2月20日